←web拍手ボタン




10月23日

今月入って週末を関東で過ごすのが3回目になりました。
イベントがたまたま密集していただけというのもありますが最近はとりあえず興味あるもので行けるものは行っておこうの精神をわりと持つようになりました。
移動時間がかかるのは毎度面倒だし費用的にも移動だけで結構かかりますがこれらを節約したところで特に何が豊かになるでも無いなと思えるようになってきたので。
まあ流石に移動4時間滞在30分みたいなコスパが悪すぎるような事柄だったら考えますが。
あと今回台風の影響で帰宅時に電車遅れが発生していたのですが普段電車乗らないので駅の表示と実際の電車がズレてる混乱の中乗り継いで帰るというのが出来て中々いい経験になりました。




     

10/21の土曜はお台場のT-SPOOKというイベントへaqoursのステージを見に行きました。
これがまさに30分のためだけに雨の中ここまで行くかどうか悩んだ案件でしたが結果的に凄く良いものが見れたので良かったなと思いました。
こういうフェス的な場では曲目はまぁ代表的なOPEDとナンバリング曲あたりかなと思っていたのですが最初の曲が今までまだどこでも披露されたことのないアニメ2期OPから始まったのでかなり驚きました。
その後もデイドリやスカイジャーニーといった意外過ぎる曲が来たり、こういう場ではあるとは思わなかったアンコールが認められて1曲追加されたりと驚きしか無かったです。
元からアンコールの尺も取っていたかもしれないけど実際時間は押してたし本当に特例だったのではないかなと思わせる雰囲気でした。
あと野外ライブ会場で雨が降っていたのですがaqoursの出演の直前くらいに雨が止んでステージ上のテントが外されて始まって、最後の曲の終わり際にまた降り出してその後雨の中アンコールというあまりにも出来すぎた天候の演出で、初の野外ライブでしたが中々凄い体験をすることが出来ました。
本当に何が起きるか分からないし雨の中行くのめんどくさい気持ちを押し殺して行っておいて良かったなと思いました。




 

10/22の日曜は「内田さんと浅倉さん」(通称うちあさ)というラジオ番組のイベントに行きました。
これで今月3度目の内田彩さんのイベントです。
内容は普段のラジオの1コーナー出張版だったり撮り下ろしCDのロケの裏話だったりアンケートに書いたネタの話題だったり壇上で二人が謎アトラクションに挑戦するのを見たりする感じでした。
昼の部と夜の部があって両方2時間ほどあってかなりのボリューム感だったし面白くて笑い疲れるくらいずっと笑ってました。
普段のこのラジオからしてそうなのですが二人ともズバズバ物を言うタイプで色々切り捨てたりお便りにやたらひねくれた解釈と言葉選びで話すので大体何喋ってても面白くて2時間はこちらが保たないレベルでした。
今回のイベントで個人的に一番面白かったトーク内容をピックアップすると、浅倉さんがオフで親子連れに気づかれて親が多分知ってて子供も知ってたんだろうって話で子供から「あいますー!!」ってめっちゃ指さされて叫ばれたときに「あいますだよ〜(諦めの境地)」みたいな返答をしたというエピソードがめっちゃツボでした。
あと今回昼の部で座席が最前列真正面という運の良さでとても見やすくて良かったです。
うちあさのイベントは大体年1くらいでしかやってないので今後まだ続くようであれば優先的に行きたいイベントの一つになりました。




・web拍手
> 定期あろはー(´;ω;`)
> 気温の変化が激しいと風邪になりやすいから困る。
> 寒いから布団変えたら暖かくなって汗出て風邪になるパターンの多さよ。
定期あろはー(´;ω;`)
眠りに入る前は暑くて手足布団から出すけど明け方めっちゃ寒くて手足冷たくなってるパターンがよくある。
寒いと布団の気持ちよさ凄いからそこだけは寒さがプラス評価になるけど布団以外ではマイナス評価だからマイナスが大きい。





10月16日

つい先日妙に暑くて夜に寝苦しくてエアコン再稼働までさせたのに2日後には最高気温が10℃下がって寒いの域にまで来てるのが秋という感じですね。
緩やかに気温が下がっていってくれればいいのにこういう急変させてくるのが秋の厄介なところ。
季節の変わり目における体調の悪さみたいなのが最近少しあったりこれからは寒くなる一方なので体調には気を使って行きたいです。




   

週末は幕張メッセで行われたAYA UCHIDA LIVE2017 ICECREAM GIRLに2days参加してきました。
結構広い会場だと聞いていたけどキャパ比を考えると距離感はかなり近く感じました。
縦長な会場ですがアリーナの中央を分断して中央全部に繋げた道を作ってある構成は初めて見たので中々斬新だなと思いました。
内容はICECREAM GIRLのアルバム曲が12曲なので過去曲を半々くらいのバランスでやる感じかなと思っていたら序盤から盛り上がる系を詰め込まれたり新たにメドレー形式なんかも取り入れられていつ新曲来るんだって言うくらいの割合で密度高い構成で凄かったです。
新曲が割合として1/3ほどに収まってしまったので初日は一部新曲の印象薄かったんじゃないかくらいに思いましたが、2日目で流れを把握した状態でしっかり見るとまた違った印象でどれも素晴らしいパフォーマンスでした。
2日目は序盤にハプニングがあり突然中央リフトが落ちて内田さんがしばらく上がってこないという事がありヒヤッとしましたが演奏を止めること無く落ちたことすらネタに歌詞を替え歌してみたりとアドリブ力が凄いなと毎回感心します。
結果ハプニングは靴が壊れただけということで落ち着きましたがもしかしたら隠してただけかもしれないし下手するとライブ中断もあり得たので本当に良かったなと思います。
以前も言いましたが2daysライブは演目が9割方同じなので分けないで1日でいいのになと思うところもあるのですが、現地で2度見れるということの良さが一つ大きいのだなと今回改めて感じたことでした。
言うなれば映画館に同じ映画を2回見に行くようなもので、あれは映画館という環境で見ることに価値が大きく置かれているのであって、ライブを現地環境で2度見れるという価値の偉大さをより理解できました。
ただ会場が遠いと2回行くのめんどくさいなぁとやっぱり思ってしまうのですがまぁ実際ライブに行ってしまえばそんな些細な事どうでも良かったとなるわけなのですが。
ちなみに今回初めて東京駅で京葉線に乗り換えて行ったのですが京葉線のホームが遠すぎて中々驚いたし実際幕張はやっぱ遠いなと思いました。




・web拍手
> 定期あろはー(´;ω;`)
> 人は働きすぎだから週休5日にするべき。日本滅びるな。
定期あろはー(´;ω;`)
うちの会社滅びそうなリーマンショック時代ですら週休4日にしかならなかったから5日は滅びる。
でも1日10時間働いたら週休3日でOKみたいな感じだったらワンチャンありそうだしわりと魅力的。





10月9日

連休明けに2日出勤してまた休みがすぐ来るというサイクルは非常に精神的だなと思いました。
夏休みとかも1週間休みなんですがスタートが月曜からで連休明けがより重く感じるので他でもこのサイクルだと楽なのになあと思います。
あと祝日は基本的に出勤日なので今日も出勤だと思っていたのですが年に1回くらいある祝日休みが今日だったので休みに間違えて出勤するやつを初めてやらかしました。
通勤が5分なのでほぼノーダメで済んだのでやっぱり職場が近いのは便利だなと思いました。






東方天空璋Lunaticノーボムノーリリース、春装備チルノでクリアしました。
リプレイファイル→
最初は中々安定しない場所ばかりでしたが慣れと感覚を取り戻せて来たなと感じてからは比較的早かったです。
まばらな弾の見切りに失敗すると弾道を見失ってミスが重なるといった場面が多いため今作はやっぱり集中力勝負といった感じが強かったです。
初クリアは残1でしたが集中力とボスの機嫌が上手いこと重なれば残5,6クリアあたりも現状で十分手に届く範囲かなといった感じです。
最初の普通プレイでの印象は6ボスはリリース弾消しのシステムと噛み合った弾幕ばかりなので易しく感じやすいですが全避けとなると全部が均等に難しいので大分強く感じます。
逆に最初は非常に強く感じた5ボスは通常2とフェスティバル以外は型にはめれるのでそれほど驚異的な存在ではなくなりました。
3ボスは稀に移動の機嫌でやたら避けづらい弾が刺さるので前半面では中々緊張のシーンです。
6ボスラスペの春が好きなのであえて難装備を選んだところはありますが今回のクリアプレイは中々珍しいレベルで配置運が悪いところに中弾が来てパターンがグダったのが残念だったというかせっかくなのでもう少し綺麗に締めたかったところでした。
久々に東方のやり込みを日々やりましたがやっぱり徐々に上達していく実感と達成感が得られるSTGは面白いなぁと何年経っても思いますね。




・web拍手
> 定期あろはー(´;ω;`)
> 今年もあと3ヶ月切った・・・時はいつまで加速し続けるんだ・・・

定期あろはー(´;ω;`)
加速された速度は日々加速され続けいつしか時の速度は無限大になるのだ…





10月3日

会社からの10年連続ログインボーナスで先週木曜から今週の水曜まで1週間休みを取っています。
要するに勤続10年ごとに特殊な有休が貰えて任意の1週間をまるまる連休にしていいという制度なのですがついに10年も経ってしまったのかという感じです。
なんか本当にあっという間な気もしますし色々な出来事を思い返すと実際色々あったしそれなりに密度の高い10年だったとも思います。
このタイミングで連休入れたのは金土日と東京でのイベントが重なっていたので丁度いいなと思って木曜から月曜まで東京で過ごしてきました。
いつもイベント後は体を休めたり余韻に浸ったりするために1日有休入れることが多いですが今回はまだ明日まで休みなので最高に心が軽いしやはり休暇は心身の健康に良いことが分かります。




           

9/29,30の金土と埼玉メットライフドームのラブライブサンシャイン2ndライブツアーFINALに両日現地で参加しました。
この会場はドームと言う名の屋根付き球場なので時期や天候によって環境が最悪になったりすると以前から聞き及んでいたのでどうなるかなと思っていましたが、両日天気もよく開演中は長袖でも涼しいくらいで非常に快適な環境でした。
音響は筒抜けなので微妙という話も聞きましたが多分座席とスピーカーの位置が良かったのか殆ど気にならなかったです。
ステージ裏の芝生席(見切れ席)用のスクリーンが会場の外から普通に見えてしまうのにちょっと笑いました。
座席ですが金曜はスタンド席中央あたりで、土曜はなんとアリーナ最前列で目の前にステージ以外何もないという中々すごい席でした。
横位置的には端の方に近いので実際はメインステージはちょっと見辛い位置関係だったのですが3万人規模の会場でこの位置だったのはかなり凄い経験だったと思います。

曲目はツアーなので大筋は似たような感じですが、名古屋神戸に比べると学年曲がデュオトリオ曲に入れ替わってユニット曲が半分に削られた代わりに後半に3曲追加ということで変化は結構大きかったです。
アンコール前最終曲にMIRAI TICKETが追加されたのとアンコール後ラスト(1日目)にユメユメが追加されたのが個人的に凄く満足度の高い変更点でとても良かったです。
ツアーとなると似たような公演を何度もやるわけなので初見以降の公演はちょっと飽きというか慣れが入ってくるのでどうかなと最初は思っていたのですが、日を開けて次がまた来るという楽しみとか、変化点をよりしっかり感じられるとか、演者自体に慣れが入ってくるので後半になるに連れ余裕が出来ておふざけが増えたりとツアーの良さという物が今回で実感できました。
特にラブライブシリーズではライブとライブの間に発売される曲が凄く多くてその新曲を優先に全部詰め込んでいくのでライブ初披露として1度出された曲がその後二度と披露されないというのが当たり前にあるので、初披露の曲を何度も繰り返し見られるというのはツアーならではの利点だなと思いました。
次回3rdライブの予定も発表されましたが来年夏にまたツアー形式ということなのでまたこの楽しみが得られるんだなと今から楽しみです。
会場がまたメットライフドームということで今度は夏なのでどうなるか心配ですがとりあえず来年もまたここに来たいなと思います。




   

10/1日曜は魔法笑女マジカル☆うっちー第9巻発売記念イベントで一ツ橋ホールへ。
もはや一番行く頻度が高いのではないかと思われるイベントですが正直内田彩イベントの中で一番好きなレベルで好きなのでめっちゃ楽しいです。
内容は変わらず内田さんとパンダのおじさんがトークしてコントして客席から何人か呼ばれてゲームするだけのゆるいイベントですが他では味わえないゆるさでずっと笑いっぱなしになれます。
今回は退場時の高速ハイタッチ会(内田さんとハイタッチして1秒くらい声がかけれる)が無くなってたのですがその分イベント時間が長くなってました。
タッチ自体は別にどうでも良いのですがイベント直後に本人に一言でも何か言えるというのはその日の余韻というか楽しかった気分が最大限に昇華されるので無いのはちょっとさみしいかなと思いましたがイベント時間が長いのもそれはそれで良いので悩ましいところです。
多分2週間後にライブがあるのであんまり多人数と接近するのはNGが出たかなんかかなと思います(特に聞かないけど前回変なやつが居たとかかもしれませんが)。
冷静にこんなネタ企画番組のDVDが9巻(4年弱)も続くって中々凄いし本人もおふざけに乗り気なので今後もダラダラと続いていってほしいなと思います。


     

そのマジカルうっちーのイベントですが毎回抽選会があって番組で使った小道具とかが出されるのですが中々のデカブツが当たって岐阜まで持ち帰りました。
この抽選会サイン入りジャケットとかボイス入り目覚ましとか普通のものもあるのですが半分くらいは番組セットの倉庫整理先となっててうっちー本人からも「せっかく来てくれた私のファンをゴミ処理場にするな」とか言われる酷い有様ですがある意味ネタになるのでわりと好評なのではないかと思います(多分)。
ちなみにサインとか一切書いてないのでガチの番組セットそのままなのですが逆にサインとか書かれてると本当に処分したくなったときに困るのでまあ良いのではないかと思います。
このセット自体はとある1回の収録にしか出てきませんが伝説のギャンブラーというキャラクターはマジうちの中では第1回から居る結構存在感あるキャラなので個人的にはわりと嬉しい方のアイテムでした。
ちなみに部屋に置くとわりとマジででかいのですが部屋が大きくてよかったなと思いました。
デカブツセットは過去にうっちーロボ(本人が被れるサイズ)とかどこでもドア(2mくらいある上に北海道の人に当たった)とか皆持ち帰った前科があるのである意味恒例行事でネタ提供枠になれたので楽しかったです。




・web拍手
> 定期あろはー(´;ω;`)
> 眼鏡のフレームはずして顔に貼り付けよう(錯乱)
> 技術が進歩したら手術で人口眼つける時代がそのうち来るのかもしれないと思うとわくわくしてくるな、死んでるけど。
定期あろはー(´;ω;`)
なんか目の内側に手術でレンズ埋め込むってのも既に手法としてはあるらしいけど現実的に評判をあまり聞かないから微妙なんだろうなと思ってる。
視力(特に乱視)は日常生活では別にもう気にしてないんだけどSTGとか動的ゲームやってるときに輪郭のブレが無い視界だとどのくらい反射力上がるのかなぁとたられば思ってしまうのはあるよね。





9月25日

数年ぶりにコンタクトレンズを購入してきました。
以前1度だけ試してやっぱり合わなかったので結局ほぼ使わず期限切れで捨てたのですが入用になったのでまた改めて買いましたがやっぱりコンタクト自体は合わないなと思いました。
というのも乱視が強く入っているのでコンタクトだと乱視用でも結構ボケるしまばたきする度にずれるのか一瞬視界が悪くなるのでどうしても目が疲れます。
よく運動の為にコンタクトに変えるとか聞きますが乱視入ってると逆効果なんじゃないですかね。
まあでもやっぱりフレームを気にせず顔に手が当てられるだけでもかなり自由感あって良い物だとは思います。
とりあえず1回だけは使う予定があるので使いますがまた期限切れで全部捨てることになる可能性も無きにしもあらずです。




・東方天空璋
Lunaticノーボムノーリリースの練習を地道にしています。
久しぶりに平日の疲れ目で弾幕を凝視する日々が続いてるので目がバキバキです。
天空璋は普通にプレイする感覚で言うとおそらく大体の人が東方シリーズでは弾幕自体が簡単という感想を持つと思うのですがいざ全部の弾を避けようと思うと集中力が必要なタイプの弾幕が多くて実際のところかなり難しいです。
滅茶苦茶せまい隙間や壁のような弾幕が少ない分まばらな弾のルートを見極める力が多く必要でルートの起点を見失うとすぐ弾幕の認識不良を起こす感じです。
あとは残機が溢れるほど増えないので序盤のミスがあまり許されないとか難しさの方向性が神霊廟みたいな感じだなと個人的には思います。
ブランクもあってちょっと弾の認識力が落ちてる自覚はあるので続けていればスッとクリア出来るタイミングがそのうち来そうではあります。
自機は春チルノでやってますが理由は動かしやすいのと春ラスペがやりたいというだけで選んでます。
クリアはもうしばらく掛かりそうですが久々に弾幕STG楽しいなぁという気持ちで攻略できてるので地道にクリアを目指そうと思います。




・web拍手
> 定期あろはー(´;ω;`)
> 最近のソシャゲやブラゲは放置できる時間が短すぎてつらい。
> 1日1回か2回の消化で十分なくらいがちょうどいい・・・

定期あろはー(´;ω;`)
ゲーマーは行動リソースを常に最適化して行動する事自体に楽しみを見出すから業が深い。
最近よく見かけるソシャ音ゲーでスタミナ倍速消費みたいな機能は非常に有り難い。





9月18日

週末は台風が通り過ぎてたり部屋で友人とピザを貪り食ってたりしました。
ピザとか滅多に食べないですがイタリアンなお店で出て来るタイプのピザより宅配ピザタイプのやつのほうが好きだったりします。
あとなんかガンダムの鑑賞会なんかをやってましたがORIGINのザクめっちゃカッコイイしCGは凄いなぁと思いました。
ちなみに自分はガンダム作品まともに一つも見たこと無いのでつまみ食いで知ってるところだけ知ってるタイプです。




・東方天空璋
EX全キャラクリアして6ボスラスペも全季節スペプラで取ったりしました。
EXは今回いつものEXらしいパターン弾幕とかがほとんど無くて弾幕も控えめだったのでまさかの初見クリア(霊夢)が出来たりしました。
流石に東方シリーズ全作品でEX初見クリアは初めてだったのでだいぶ控えめだったなと思いました。
EXノーボムノーリリースクリアまではさっくり出来ましたがここにノーミスを足そうと思うと流石に結構考えないと難しそうです。
6ボスラスペは春装備が面白くて1日1回取れるまで延々プレイしたりするくらい気に入ってます。
最初は滅茶苦茶な弾幕かと思いきや殆どが半固定パターン弾なのでパターン化しつつ気合でルートを無理やりなぞりに行くみたいな動きが自分の好みでやっててとても面白いです。
取得率は正直3%くらいしか無いですがスペプラでいくらでもチャレンジ出来る面白さです。
本編Lunaticのノーボムノーリリースもクリア目指して並行してやってますが弾消しでいくらでも誤魔化せる5ボスの弾幕がかなり難しいです。
ここさえ抜ければという感じなので頑張ってクリア目指して行きたいです。




・web拍手
> 定期あろはー(´;ω;`)
> 東方本家・・・懐かしい言葉ですね・・・
> 本家っていうより東方そのものから離れた感ある。
定期あろはー(´;ω;`)
時代の流れと言うか普通の人は20代の趣味と30代の趣味なんて変わってて当たり前なんですけどね。
僕の場合東方で10代〜30代まで突き抜けてますが今でも新人の10代が入り続けて新陳代謝が行われている東方は凄いジャンルだなと思います。


> 誕生日おめゆきサマーレッド
> ちよちゃんにやるき〜でろ〜してもらって9月を乗り切りたい

ありがとオータムスカイ。
やる気でろだと出そうだけどやる気でろでろだとやる気が溶けそう。


> 誕生日おめでとうあろはー(´;ω;`)
> ありがとうあろはー(´;ω;`)
> この歳になると実はあんまりおめでたくないのでは・・・?
> 後誕生日ってことグラブルの告知におめでとうって書かれてたのを見てから気づいて危なかった。
おめあろはー(´;ω;`)ありあろはー(´;ω;`)
僕も今年は本当に直前まで全く意識外だったのでカレンダーで予定を把握する能力が欠落し始めてる。
やはりソシャゲは生活リズムを正しくしてくれるツールとして現代人には必要な処方。





9月11日

継続して過ごしやすい気候が続いて良い感じです。
涼しい分ちょっと雨降って湿度上がったりしたときに冷房の効きが悪くなるところだけネックですね。




・東方天空璋 〜 Hidden Star in Four Seasons.
委託組だったので週末から始めました。
コミケには行ったけど最近の本家東方は完売するちょっと前(大体11時半頃)に行くと列に殆ど並ばずに買える感じなのが恒例なので今回もそれを狙って時間調整して行ったら自分の前20人くらいのところで完売だったのでギリギリを攻めすぎた代償でした。
とは言え最近は東方に限らず周りの情報はあまり気にせず自分のペースでゲームなり何なり行うようになってきたのでスタートダッシュみたいなことは出来なくても特に気にならなくなったので別にいいかなという感じでした。

ゲーム本編ですがとりあえずN〜Lまでの難易度と全キャラ分ストーリーを見るところまでやりました(EXはまだ)。
基本システムは体験版と変わらずだったので秋装備が相変わらずギガウイングしてて別ゲーとなっているのが面白いところです。
体験版の時点ではリリースという弾消しリソースに加えボスも道中も易しめだったので大分昔の難易度に戻ったなという感想だったのですが4面以降が急に難しくなってちょっと意表を突かれました。
6ボスはリリース弾消しを非常に効果的に活用できる弾幕の作りをしてるのでクリア目的だと4ボス5ボスの強さが際立っていると思います。
ボムも強いし全体的にボスがそれほど硬くないのもあってプレイ感は良好でした。
6ボスのラストスペルがかなり難しくてスペルプラクティス向けなのでひたすらスペプラで取得を目指してました。
一番難しいと噂の春ラスペだけ手を付けましたが取得まで249回とかなりの高難度っぷりでした。
やっぱりこういう弾幕をスペプラでひたすら何回も短時間チャレンジを繰り返して取得にまで漕ぎ着けるのは面白くて延々やってしまいます。

東方久しぶりというかSTG久しぶりな感あって少々移動精度にブランクを感じたりもしますがやっぱ東方面白いなぁとなっているのでまたLunaticでノーボムクリアパターン作るくらいまではやりたいと思います。




・web拍手
> 定期あろはー(´;ω;`)
> 今年の夏は燃え尽きるの速かったな・・・
> いい家具を買うと日々に潤いが出て幸せになれる。
定期あろはー(´;ω;`)
家具家電は買う時高いからやっぱ少しでも値段を抑えたくなるけど1年くらい使ってるともうワンランク高いやつでも良かったなと大体思えてくる。
例えば今5万円あげるから洗濯機をドラム式から縦型に変えられるかって言われたら絶対NOって言うけど買う時はやっぱコスパを気にしがち。





9月4日

9月に入ったらいきなりバッサリと秋っぽくなって切り替わりの早さに少し驚きました。
朝方肌寒いくらいで蒸し暑さも無くいい感じの天気ですが秋は毎年短いのでこの快適気候も長く続かないと思うと悲しいです。
秋といえば最近一押しフルーツのシャインマスカットが美味しい季節で満足しています。
欠点は1パック1000円くらいするのに気づいたら1日で無くなりそうになる点ですね。




以前友人宅に行ったときに触って気に入ったyogiboのビーズクッションを買いました。
いわゆる人をダメにするソファ的なやつで120cmくらいのサイズのやつです。
今PCデスクとベッド以外に腰掛ける場所も無くて完全一人用空間なので自分がくつろぐ用とたまの来客用の椅子にと。
椅子として座ると思ったよりガッチリと固まってふわふわ感もなくフィットするのでこれは確かにいいなぁと思ったのが購入動機でした。
ただ長時間座ったり寝転がったりしてると思ったより熱がこもるので夏場はちょっと向いてないかもしれません。
それなりに値段もしますがサイズの割にかなり軽くて動かせるし立てておけばそんなに場所も取らないしで一人用のくつろぎ用品買うなら中々良い商品だと思いました。




・web拍手
> 定期あろはー(´;ω;`)
> 子供の頃は夏休みはすごいイベントだったけどここまで来るともう何もないな!コミケいってたときはコミケがイベントだったか・・・

定期あろはー(´;ω;`)
子供の頃のような40日の夏休みはもう戻ってこないんだ・・・
コミケ行かなくなると今以上に長期連休動かなくなりそうなので口実としてでもコミケは連休の定番としておきたい。





8月28日

連休明け勤務は免許更新が重なって有休取ったおかげで出勤3日で済ませたので一命を取り留めました。
なんかよく分からないけど本当にやたら体がだるくてしんどかったのでファインプレーな有休のとり方だったと思います。
ついでに出かけた先で買ってきたフレーバーティーが水出しオススメされてて水出しで飲んだら美味しくて最近そればっかり飲んでます。
水出し楽だし美味しいしで夏にいい感じなので今後も活用していこうと思いました。




夏ということでというわけでも無いですがサマーウォーズを見ました。
昔TVで一度見たきりだったのとTV版とノーカット版だと結構違うよって話を聞いたのとこないだTVでやってたらしいのでBDを借りてきて。
確かにこの辺はTV版では無かったようなってシーンも結構あったし2回目視聴なので話も理解しやすかったです。
おばあちゃんの激励シーンは凄い心に来るシーンだしやっぱり良い作品だなと思います。
あと今回気づいた個人的にとても印象的だった点はスパコンに端末課金するシーンでカズマ君が「液晶じゃなくてHDブラウン管ない?」って注文を出してたのがスタッフ分かってますねとCRT信者として勝手に拍手を贈りたい気持ちになりました。
まあ実際どのくらい理解した上でこの表現を入れたのかは分からないけどこういう細かいところで細かいところにこだわる人間の心をくすぐって取り込んでいくのは大切なことだなと思うわけです。




・web拍手
> 定期あろはー(´;ω;`)
> 今年はいつから涼しくなるかな。
> 関係ないけど夏の雨と日差しの交互が強くて草の伸び具合がやばい。
定期あろはー(´;ω;`)
最近局地豪雨が近所に発生しすぎてて困る。
今年は直射日光さえなければわりとずっと涼しめの年なんじゃないかなとは思う。


> いいのよ?もっと褒めても bySOU神戸
神戸いろいろ案内感謝。
時間的にもあまり余裕ないしライブ以外あまり収穫も無いかなと思ってたから予想以上に堪能出来て満足でした。





8月21日

11連休もの夏休みがありましたがもう最終日でやはり夏は短いなと思います。
休みの中盤は特に予定入ってないからいつも通りダラっと過ごすかなと思っていたのですが突然祖父の葬儀が入ったのでフリーな時間がほぼ無くて珍しくずっと予定ずくめの連休になりました。
近い親族が亡くなったのは今回が初めてだったのですが思った以上に忙しくてあんまり悲しんでる暇無いんだなと思ったりあえて忙殺させてるのかなとか思ったりもしました。(別に不必要に無駄なことをすることはないですが)
落ち着いて1日フリーな日に夏コミの同人ゲーを消化して神戸ライブへ飛び出してあっという間の夏でした。




         

ラブライブ!サンシャイン!!Aqours2ndライブツアー神戸へ行ってきました。
2日間開催の1日目は映画館LVで2日目は現地ワールド記念ホールでの参加でした。
2ndツアーでの現地参加は今回が初めてで更にステージ正面のアリーナ13列目という良い席でとても良かったです。
映画館LVのような区切られた映像ではなく全体のスケールが見渡せる現地と周りの熱気と肌が震える音響とやはり現地のエネルギーは凄かったです。
公演内容は名古屋神戸とほぼ変わらず同じ流れなので全体の流れを理解した上で個別の細かいところを気にしながら見れたりと初見以上に新鮮な発見も多かったです。
LVでは人物にスポットが当たって中々全体像が把握できないスクリーンの映像がよく見えたし、上下スクリーンを巨大な1枚スクリーンのように使った映像なんかがスケール感を感じられてやっぱり現地で見られることの良さはここだなと思います。
映像演出としてはSKY JOURNEYがダンスに合わせて背景に格ゲーのエフェクトのようなものが出るタイプの物で各個人の動き自体はあまり派手では無いのですが凄く動きが大きくカッコよく見えるので凄く好きな映像です。
後は何と言ってもG線上のシンデレラが生で見られたのが本当に感無量という感じで満たされました。
次は9月末のツアー最終地の埼玉まで少しの空白がありますがまだ次があることの安心感と期待感がツアーの良いところだなと本当に思います。




     

神戸2日間滞在ということで空き時間にいくらか観光的なこともできました。
中華街で食べ歩き的なことをしましたが日差しがめっちゃ暑くてしんどかった記憶が強いです。
神戸の名物とか正直全然知らないので中華街ってのも今回始めて知りましたが老舗らしい老祥記の豚まんは実際美味しかったです。
あとはなんか大体どの店見てもほぼ全部同じメニューが置いてあるのでわりとさらっと終わりました。


   

ぼっかけそばめしというもので上に掛かってる牛とこんにゃくの煮込みがぼっかけらしいです。
実は神戸ライブのアンコール映像で出てきた食べ物がこれっぽくてとりあえず回収しに行ったのですが調べたらそば飯自体が神戸発祥の食べ物ということを知りました。
ソースが複数種類置いてあってあまり馴染みの無い味のソースもあって面白かったです。


     

神戸といえばこれということで神戸牛です。
左からシチューと生ハムとステーキ。
ステーキはステーキソースがめっちゃ美味しくて肉よりソースすげえみたいになってました。
神戸牛って言うととりあえずなんか凄いブランドみたいなイメージだし実際凄いのですが一週間前に東京で矢澤を食べてる身としては矢澤すげえみたいな感想に行き着いてしまってそこまで感動的では無くなってしまっていたので良かったのか悪かったのか。
上等な肉のステーキって形式として少し冷めた状態で出てくるのでその辺の好みも結構あるのかなぁと思いました。
実際写真のだと1万円くらいで食べられるので実際そこまで高くはないのかもしれませんが1万円が高くないってなんとも言えない感覚ですね。




壺プリンとUCCの缶コーヒー。
UCCは神戸が本社らしいという話でライブ幕間アニメでネタにされたので名古屋でネタにされたういろうに続いてのライブネタ回収。
UCCって自販機とかではあまり目にしないイメージですが実際神戸が地元だろうと特に変わらず中々売って無かったです。




ということでライブ遠征に神戸観光もそれなりに堪能出来て充実した夏休み末でした。
8月頭から連続して楽しみの詰まった週末を過ごして8月の充実度は凄かったしこれを糧に晩夏も乗り切って行きたいと思います。




・web拍手
> 定期あろはー(´;ω;`)
> VRは気にはなるけどしばらく待ったほうが良いものが安く手に入りそうと考えると手を出しにくい。
> オフで体験は理想だけど遠出したくない!

定期あろはー(´;ω;`)
お店でVR体験フロアみたいなのをやってるところもあるらしくてとりあえずそういうところで体験してみるのはいいんじゃないかなと思います。
現状まだ高いのもあるけどやっぱりゲーム機というよりアミューズメント設備みたいな感じなので個人導入への普及はもうちょっと先かなという感じ。





8月15日

夏休みが始まり夏コミへ行き荷物の片付けなどしていたら夏休みの半分が終わる恒例の夏の過ごし方。
今年は会社の休みが12-20でしたが11日にコミケ1日目と20日に神戸でライブがあるので前後に有休を入れて11連休です。
時間の自由が利く職場は人生の自由度と満足度を上げる最重要ポイントだなと改めて思いました。




 

夏コミは1日目と3日目に行きました。
1,2日目は雨からの曇りで3日目は晴れということで連日気温がかなり低めで過去最高レベルに快適な夏コミ会場でした。
1日目は夜中車移動からの会場入りだったので疲労感はかなりのものでしたが環境に大分助けられました。
1日目は東方と同人ゲーム、3日目はラブライブをメインにぐるっと周って最近控えてた同人誌をそこそこ買って(と言っても15冊くらい)久々に読みましたがやっぱり同人文化は良いものだなと思いました。
同人イベントはイベントの雰囲気を楽しみに行くのがもはやメインとなりつつありますが行かないという選択肢は今後もまだしばらくは出てこなさそうです。




 

コミケ合間の日はVRゲームで遊んでいました。
VRで実際遊んだのは初めてでしたが普通のゲームの延長線上といった感じのものと視覚が体感に訴え掛けてくるものとあってなかなかエキサイティングでした。
スキーで障害物を避けながら滑るVRゲーをやりましたがジャンプのときのふわっとした感覚や障害物にぶつかった時本当に衝撃を受けたように立っていられなかったり(後ろにクッション敷いてないと危ない)VRの影響力を感じました。
視覚的に一番やばかったのはジェットコースターでこれは操作無しでただ見ているだけですが本当に5秒くらいで3D酔いの最高潮みたいな感覚になって無理ゲーでした。
酔い止め薬は飲んでいたので吐き気などは無かったのですがこれは本当に特定の人間を殺せる威力を持っていると思います。
後はVR対応エロゲ的なものもやりましたがやっぱりどの業界もエロが技術発展と普及への鍵なんだろうなぁといった感じです。
VRゴーグルがやっぱり顔前方へ重心が寄ってしまうので長時間やってると頬骨あたりに圧迫感を感じるのでいっその事フルフェイスヘルメットみたいなタイプのヘッドホン内蔵ゴーグルみたいなのがあればそのほうが結果的に重く感じないんじゃないかなぁとか思いました。
VRは色々と可能性を感じるし面白かったのですがやはり3D空間が前提なので3D酔い体質の問題で自宅への導入は遠そうです。




   

定例焼肉矢澤。
最近肉以外にサイドメニュー的なものにもキラーアイテムが潜んでいることが分かったので次回は肉を控えめにしてそちらの発掘をメインにするのもありだなと思いました。
お会計は4人で68kでした。




           

帰りに新東名の駿河湾沼津SAに寄ってきました。
ラブライブサンシャインのコラボショップやらコラボメニューやらが期間限定でやっているので中々タイミングの良い日程でした。
コラボメニューは中々にお高いですが元々それなりにお高い店がやってるのでこういったコラボで食べられるものとしては満足度が高かったです。
ついでにここからの帰りの途中で打ち上げ花火が見えてなんかいい感じの余韻に浸りつつ終われたので満足のコミケ遠征でした。




・web拍手
> 定期あろはー(´;ω;`)
> 夏の台風は湿気がすごい・・・エアコンがなければ即死だった。
定期あろはー(´;ω;`)
我々はエアコンによって生かされている…
なんか今年はマジでずっと湿度高い日ばっかな気がして辛さある。





8月7日

8月に入ってもう週末からコミケだし前後週にはライブが入ってるしで今年の夏もあっという間に時が流れそうです。
もう8月だしそろそろカラッとした天気になるかなと思ってましたがここずっと湿度高くて厳しいです。
コミケなりライブなり何かしら外に出る用事がある時は暑くても雨よりはいくらかマシなので週末は晴れて欲しいですね。






8/5にラブライブサンシャインの2ndライブツアーの名古屋公演をライブビューイングで見てきました。
公演が名古屋、神戸、埼玉の3箇所あって一番近い名古屋だけ現地チケットがないという状態で若干の悔しさもありつつ。
ただライブ内容が凄く良くて楽しい元気貰えるタイプの公演だったのでとても満足しました。
1stライブではアニメに沿った内容で寸劇ありの演劇的な要素がわりと多かったですが2ndはライブ本来の歌とパフォーマンスといった内容がメインで1st以降の新曲をほぼ全て詰め込んでいて新鮮味もあり3時間半近い公演があっという間に過ぎました。
個人的に一番印象的だった演出はG線上のシンデレラで、本来は3人で歌うダンスパーティーの曲なんだけど後半でバックダンサーとして残り6人が出てきてエスコートする形でダンスを作っていたのが予想外の演出だったし凄く良かったです。
あとスリリングワンウェイやSKY JOURNEYといったカッコイイ系の曲が今回いくつかありダンスと共に印象的なポイントでした。
名古屋公演はLVの1日目のみしか行けなかったけどまた2週間後には神戸公演が見れるし9月末にも埼玉が残っているということで、まだまだ先に楽しみが残っているんだなと感じられるのがツアーの良いところなんだなと思いました。




・web拍手
> 定期あろはー(´;ω;`)
> 髪はファッションみたいなものだし人目を気にしなければ坊主最強。
> やろうと思えば自分でバリカンで刈れるから金もかからないし何もかもが強い・・・

定期あろはー(´;ω;`)
坊主は夏場に直射日光で気づかないうちにダメージ蓄積してそうだから帽子が必要そうなイメージある。
やはりファッションは大事なので将来はいい感じの白髪老人になるためにハゲないように気をつけていきたい。





7月31日

今週は特に何事もなく主に睡眠に時間を割いた週だった気がします。
土日13時間くらい寝たり積み本を崩したりした引きこもりウィークでした。
ちゃんと寝ると月曜の仕事の体の楽さが良いのでもう何も無い時は寝るのもありだなとか思いました。
土日は完全に引きこもってますが平日の昼間の外の暑さがちょっとやばいなと感じたのでそろそろ汗をかける体質にしておかないと夏コミやばいかなぁと思いました。




・web拍手
> 定期あろはー(´;ω;`)
> 夏場は髪長くなると邪魔すぎてやばい。
> 汗拭きにくいしつらすぎる・・・

定期あろはー(´;ω;`)
思えば昔(学生の頃)は髪をかなり伸ばしてたんだけど伸ばしても何もいいこと無いよなって思うようになったのも年齢のせいなのだろうか。
髪切った直後はシャンプーが楽なの最高!ってなる。





7月24日

夏なので髪を切ってさっぱりしてきました。
髪が中途半端に長い時って気温より湿度の方が鬱陶しさに直結するので実際は一番切りたい時期は2週間くらい前でしたが。
しっかり晴れた日が続くと別にやっぱもうしばらく切らなくてもいいかなって段々思い始めるのでサッと切ってきましたがやっぱり快適なので面倒がらずに夏への備えはするべきだなと思いました。




 

7/22は矢澤にこ誕生日でスクフェスにキャラ限ガチャが設置される日だったのでやたらと回してみました。
25(にこ)や252(にこにー)という数字がよく使われるのでラブカストーン1252個でちょうど11連ガチャが25回が回せるという語呂合わせだけで25回。
25回(275枚)でUR3枚と別件のステップアップガチャ3回(33枚)でUR1枚出たので結構な勝利側でした(URは排出1%)。
何度か言っていますがゲームのプレイ自体に何ら変化を与えない音ゲーアプリにおけるガチャはグッズを買うのと同じものだと思っているので今回のガチャ結果の良し悪しがどうであろうと爆死という状態が最初から無かったので平和なガチャでした。
1回300円、10連3000円みたいな単価にもう大分慣れ親しんでしまったのでなんとも思いませんがまあ本来気軽に出していい額ではないので自分が納得する範囲でガチャは遊びましょうということで。

ちなみに石を買ったのは800個分くらいで無料石も混ざってるので全額有料ガチャというわけでは無かったです。
約半年間BOXにずっと貯めていた石を回収したら200個あって、毎日1プレイすると石が1個貰えるのでそれで180個で、イベントや曲の課題クリアで諸々貰える分も含めると今スクフェスは半年で500個くらいは無料石が貰えるゲームになってます。
基本音ゲーなのでやることはずっと変わらないのですが今週また新イベントも始まって運営もマンネリ対策に色々やってくれてるのが見えるので今後とも頑張って長く続けられるゲームにして欲しいなと思います。




・web拍手
> 定期あろはー(´;ω;`)
> 大雨は作物が不安になるので適度に降ってほしい(願望)
> 適度に運動に畑仕事は実は効率的なのでは・・・!?

定期あろはー(´;ω;`)
実際体を動かす仕事ってのは趣味方面で体を動かさない人にとっては最も効率的な人生コスト配分になってると思う。
ただ適度にならいいけどゲーム出来ないくらい握力無くなるとかそういう過負荷が続くと精神に影響出てくるから(実体験)やはり適度に楽に生きよう。





7月17日

めっちゃ暑いかめっちゃ雨降ってるかどっちかみたいな週でした。
なんか近隣で避難勧告出てたり記録的豪雨とかだったらしくて今年は各所でやばそうですね。
それとは特に関係なく今日は海の日ですが特に休みだっとかそういう事はありませんでした。
海の日って子供は夏休みと被るし別に何かあるわけでもないし制定された当初から全く特別感のない日なのですが内陸県だからだったりするんでしょうかね。
近所に山はたくさんあるけど山の日も別になにもないので特に関係ないかもしれませんが。




Ace of Seafood
ビームが撃てる海産物を編成してMAPの拠点を制圧していく感じの海中TPS。
シーフードといいつつ戦艦や潜水艦が遺伝子で繁殖できたり色々ネタのように見える部分もありつつも大分ちゃんとしたゲームでした。
所謂オープンワールドというやつで最初からMAP上のどこでも移動できるのでどこらへんの海域が適正レベルなのか分からず最初かなり彷徨いましたがこういうタイプのゲームはあまりやらないので取っ掛かりを見つけるまでは難しかったです。
ビーム撃ったりするTPSですが照準がまともに扱えなくて最初から最後までホーミング武器持ちに頼り切りでクリアしました。
ちゃんと照準が合わせられるようになれば艦船とか甲殻類系も面白いのかなと思いますが。
ラスボス戦の雰囲気とかBGMが良かったしなんとなく海泳いでるだけでも結構楽しめたゲームでした。




・web拍手
> 定期あろはー(´;ω;`)
> 一生筋肉痛になるほど動かなければ大丈夫という謎の理論・・・
> 畑仕事は一生腰痛が付きまとうから世界がつらい。
定期あろはー(´;ω;`)
たとえ引きこもってゲームしてても基礎体力ある時のほうが確実に体の調子が良いので引きこもりでも筋肉は欲しい。
丁度1年前引っ越しで1ヶ月くらい毎日重い荷物出し入れしてたときの体の軽さは無敵感あった。
引っ越しとか必要に応じてやる運動はいいけどただ運動だけするってのも何か勿体無いというかめんどくさいので必要に駆られた上で体を動かしたい。





7月10日

24時間冷房生活を始めてから快適に過ごしてますが最近若干眠りが浅くなってるのが気になります。
冷房と関連性があるのか定かではありませんが。
普段あまり夢を見たりはしませんが最近ちょくちょく見ててしかもそれが起きて会社行くとか何処かへ出かける的な物が多いので実際に目を覚ました時の徒労感が増して辛いです。
あと冷房の風が直接当たる問題はルーバーを通常より上向きにテープで固定して下にダンボールで風受けを作って完全に真横にしか風が出ないように改造してより快適なエアコン環境が作られました。
ルーバーが閉じれないので完全に24時間電源を切らない前提の姿勢ですが思ったよりいい感じに出来たので中々満足してます。




INSIDE
steamのサマーセールがやっていたのでいくつか気になってたゲームを買ってプレイしています。
LIMBOと同じメーカーの作品で似たような雰囲気の良さと操作感のアクションパズルゲーム。
がっつりアクションとか謎解きするタイプではなく不思議な雰囲気の中を進んでいく雰囲気重視な作りでとても良かったです。
こういう詳しいストーリーは語られないけど雰囲気から色々想像してねってタイプのものは個人的には非常に好きなのですが真相は結局良くわからないままだし煮え切らないから苦手って人もいるかとは思います。
表現として色々面白いところはあったのですが個人的には最後の方で肉塊の化物になった後の操作感というかキャラクター感が何か面白かったです。
隠しルートは攻略サイト見てちゃちゃっと進めてしまいましたが最後のレバー操作がBGMをヒントに解く問題らしくて自力で探そうとしたら100%思いつかない超難題だなと思いました。


Mr.President!
物理演算の挙動を見て笑うネタゲー&バカゲー枠の3Dゲー。
何処かで見たことある大統領をスナイパーから守るゲームでステージ構成が皮肉全開だったりするのですがこれは怒られたりしないんでしょうかね。
操作性はよくないけどリトライ性は良いので割と遊ぶのにストレスは無いのですが単純にステージが難しいのでクリアが難しいです。
個人的にはもう少しバカゲー方向に突き抜けて欲しかったところです。




・web拍手
> 定期あろはー(´;ω;`)
> エアコン最強すぎるぜ・・・
> 老化が激しくてダメージ受けたら回復遅くなっててつらい。
定期あろはー(´;ω;`)
典型的な日本家屋から鉄筋マンションに変わった影響もあってエアコンの恩恵を100%受けれてる感ある。
傷の回復が遅いとかはあまり実感無いけど筋肉痛の治りが遅いのはちょっと自覚してるから適度に運動したいとは思う。





7月3日

毎年恒例の今年も半年終わりましたが一瞬でしたねという7月。
住居の安定感から更に日常がなめらかに過ぎていってる気がします。
安定感とかいいつつ先日ベッドの角に足の小指ぶつけていまだに痛みとともに生活していますが。
タンスの角とかベッドの角とか割とよく聞く話ですが自分で体験したのは多分人生初めてだと思います。
まあこの時ちょうど寝起きで来客があってというイレギュラーな状況だったので日常の注意力ならそう起こらないとは思いますが。
痛みは徐々に引いてきてるので骨まで負傷したとかの心配はなさそうなので良かったですがマジで歩行困難になる痛みだったので今後も注意していきましょう。




夏らしさもそろそろ実感し始める気温と湿度になってきたので締め切りエアコン生活始めました。
湿度が高い野外から常時エアコン状態の部屋へ入った時の快適さは最高だと思います。
PC前定位置の丁度頭上あたりにエアコンが設置してあって冷風が直接かかって風が出てるときと出てない時で体感温度が急激に変わるのでここだけ少し改造しておきたいところです。




・web拍手
> 定期あろはー(´;ω;`)
> そろそろ暑くなってくるしPCの掃除しないとって思いながらもう1ヶ月経過した。早くなんとかしないと・・・

定期あろはー(´;ω;`)
引越し前に全清掃したし正面フィルターにホコリが付くこともあまりないからまだ気にしなくていいかなと思ったけど言われるとちょっと気になる。
部屋の室温を下げてやることで解決する手法でPCと共に快適に過ごそう。




TOPへ