←web拍手ボタン




5月20日

5月にも何かしらイベント的なもの入ってくるかなと思ったけど特になかったのでまったり継続中です。
最近は窓開けてると涼しい風が入ってきて気持ちよくて過ごしやすくて良いです。
虫ふたの進捗が調子よく5ボスまでクリアペースもそこそこ発生する形になってきたのでこのまま停滞を経験せずすんなり行けると良いなと思います。




 

最近ゲーム配信するときに3Dキャラを端に立たせるやつをやってみてます。
ツールはhitogataというやつでこれはレコっぽいキャラを組み立てて作ってみました。
いわゆるVtuberな感じのやつのお手軽版ですがこれがなかなか楽しいし動きの無い画面でも動きが発生するので面白いです。
顔のトラッキングはwebカメラで顔移すだけで何も設定せずワンボタンで追従するし3Dモデルも凄い簡単にそれなりのものが作れるし、最近この手の技術的な流行り物触ってなかったので色々進歩が凄いなと思います。
あとボイスチェンジャーも使って遊んでみたけど結局ベースの地声を改造しないとノイズ乗りまくるしちゃんとした発音にならないので綺麗なボイチェン女声出せてるVtuberは実際凄いんだなと思いました。
あとついでにWMEあたりから知識が止まってる配信ツールについての知識もこれらの導入に伴ってOBSの機能を色々知れてなかなかの満足感を得ました。
顔揺らして画面内のキャラの頭が揺れるの楽しいしVR的なやつでもFPS視点じゃなくてこういうTPS視点でゲーム内キャラ操るタイプのやつのほうが個人的には楽しそうだなって思いました。




・web拍手
> 定期あろはー(´;ω;`)
> オートチェスは駒の数そこまで多くないから少しやれば大体わかるようになる。
> 果てしない量の情報必要なゲームは一見さんお断り感すごい。
定期あろはー(´;ω;`)
LOLとかも流行ってるけど見てても何も分からんしRTS系は本当に基礎知識が必要。
RTSジャンルは実際プレイしても自分の手元操作と盤面の挙動がリアルタイムで一致しなくて死ぬほど先行入力を入れまくるみたいな感じだから脳みそがついていけない。





5月13日

GW終わってまだ1週間しか経ってないけど連休とかもうだいぶ昔のことではって感覚です。
だらけつつ魔女兵器と虫ふたやって終わる平日と休日でした。
1回安定してゲーム生活になると簡単に引きこもり化が安定しますね。
魔女兵器はイベントシナリオがまたすごく良かったし虫ふたは安定しなかったところがだいぶ安定してきたし楽しいです。
虫ふたはあとコンディション整えて挑む感じの段階になってきたのであと1ヶ月くらいでクリア出来たらいいなという感じです。
やっぱり終わらせないと他ゲーに浮気もし辛いのでさらっと繋がって欲しいところ。




・web拍手
> 定期あろはー(´;ω;`)
> GW休みを満喫してオートチェスにはまってた。
> おかげでブラゲのイベント走りきれてないの多くてショック。
定期あろはー(´;ω;`)
オートチェスという単語で何故かバイクに乗りながらチェスをする絵面を思い浮かべてしまった。
動画探してちら見してみたけどこの手の操作量と情報量すごい感じのやつは知らないとまじで見ても何も分からん感が凄い。





5月6日

GWが終わって日常です。
平成最後はなんか凄い色々な感慨があったんですが令和は割となんともなかったですね。
まあ日頃元号を意識して生活しないので日常としては正しいスタートで良いのではないでしょうか。
GWは頭に東京行って沼津行った以外は完全に自宅生活したので逆に達成感あります。
ライブとかで出かけまくってた時期は逆に出かけない休日が落ち着かなかったりしましたが定量的にゲームに時間を割くようになると出かける時間が勿体無いってなってくるので結局慣れですね。
内外どちらも両対応出来るということである意味バランス良い趣味の分布になってるのではないでしょうか。




・魔女兵器
GW中に始めたソシャゲです。
Twitter広告のキャッチから飛んでインストールまでしたアプリとか人生初でした。
主人公が朝起きたら女になってましたっていうテンプレから完璧なストーリーが繰り広げられていくシナリオがTS属性持ちに大変クリーンヒットで素晴らしいです。
というかTSを主題にした一般ゲーが出るってのも普通に考えてなかなか凄いのでは。
世界観的にはサイバーパンクとかSCPの要素とか色々入ってて普通にノベルゲーなボリューム。
ゲーム的にはローポリのACTでちょっと懐かしい感じが割と馴染むし操作量も比較的少なめで結構楽しいです。
素材集め周回的なやつは条件満たして面クリアすると以降ワンボタンで周回可能になるしだいぶ便利だなと思いました。
まあとにかく特定の層に刺さりまくるシナリオが完璧すぎるので持ちソシャゲとしてまったり遊ぼうと思います。


・DELTARUNE Chapter 1
アンダーテールの続編(?)として話題になってたやつをやりました。
続編というかパラレルワールド的な感じかなぁと思いましたがChapter1の体験版的な感じなのでまだ結構謎。
戦闘はなんというか敵味方が小さめのドットになって対峙してる状態からいつものSTG枠で避ける行動に移るのがなんかちょっと違和感ある感じでした。
アンテのUIだと自分が画面の下側に居て画面上の相手と対峙してる感があったんだなとDELTARUNEの方を見て改めて思いました。
前作やった人前提の作りしてるからか序盤の引き込みがちょっと弱くて退屈だったのでChapter2以降どうなるか気になるところです。


・虫ふたウル
基本のパターンは大体固まったのでちょっとずつ慣れようと通しプレイもするようになりました。
通ししようとすると1面中ボス越えるのに30分掛かったり2面拝むのに1時間掛かったりで体力無くなって以降ダメだったりとにかく1面がむずすぎるゲーム。
実際難所は各面あるものの一番むずかしいのはやっぱり1面道中と5ボスな気がします。
先が長いのは覚悟してるのでちょっとずつ体に馴染ませて安定させて行こうと思います。





4月29日

平成最後の○○も事あるごとに言ってきましたがもうそれも明日で終わりかと思うと早いものですね。
なんだかんだ歴史の節目なので年末年始みたいな感じでちょっと特別な思いはあります。
とりあえずGW休暇は世間的に何連休だろうが月〜金が1セット休みになる9連休で固定なので今年も9連休です。
2日間出かけて今日一日買い物と掃除と冬物の片付けと部屋の整頓してたら終わって既に1/3過ぎましたが後は自堕落に過ごす予定です。
先週めっちゃ暑くて急遽布団とか夏物に全部変えたら土日で寒いくらい気温下がってびっくりしたけど室内で過ごす分には快適になりそうで良さそうです。




 

4/27の土曜は魔法笑女マジカルうっちーDVD発売記念イベントvol12でした。
完全に恒例化したイベントですが冷静に12巻目って凄い。
今回はゲストにえみつんが来ていつも以上にハチャメチャなテンションと進行でめっちゃ面白かったです。
ふたりとも張り切ってネタに走るから時間も押すし押しても収集つけようとしないから時間が伸びて普段よりボリュームがあった気がします。
このスムーズな進行とか無視してはしゃいで許されるマジうちの緩さと雰囲気が本当に好きだし楽しいイベントです。




     

翌日はまた帰りがけに沼津へ寄り道しました。
このルートも恒例化してきましたが東京へ行く目的の1イベントが2イベントに増えるのでとても良いです。
ゴールデンウィークとはいえそこまで人増えるような場所かなって思ってたけど駅前や内浦方面はともかく沼津港は結構凄かったです。
普段も一応土曜とか日曜に行ってるけどいつもの10倍くらい人が居てほんとにGWなんだなって思いました。
内浦は別段人混みって感じはまったくないけど釣り人とバイク乗りがめっちゃ居たのと道路の交通量が結構凄かったです。
基本的には景色を見に行くような感じなので人が少ないに越したことはないので連休やイベント時は避けるべきだなと思いました。


       

今回もアジアツアーで何度もアニメシーンを見たので行きたい欲が溜まってただけで特に目的があったわけではなくぶらぶらとするだけの予定だったのですが、ちょうど沼津ラクーン6階でやっていたフォトコンテスト会場でつじ写真館の歴代の黒板アートや劇場版の原画(?)が展示されていてそれを見れたのが良かったです。
なんというか展示自体もですが展示のされ方がすごく良くて、特に劇場版のがステージ上に堂々と飾られているのが凄い良い光景でした。
歴代の黒板アートもつじ写真館の掲示板でほぼ全部実物を見ていたし、スピーカーからアニメの劇伴がBGMで掛かっててなんというか歴史を感じる空間で色々こみ上げてきてきました。
凄い良い展示なのに展示期間が短いのが勿体無いけどたまたまこの期間中に寄ることが出来て本当に良かったです。
目的もなく沼津行ったけど予想外に良い物を見させて貰ってめちゃくちゃ満足な寄り道になりました。




・web拍手
> 定期あろはー(´;ω;`)
> 病院の待ち時間の長さは異常。
> まあ病院嫌いだから全然いかないけど!

定期あろはー(´;ω;`)
僕も病院嫌い凄いあるんだけど流石に皮膚系は悪化すると治すのも大変だし生活が辛いから早めに行っておいた。
ついでに塗り薬全般も嫌いで肌がペタペタするあの感じ凄い嫌なんだけど今回は塗ると実際効き目凄いし我慢してる。





4月22日

先週に続きまた病気トークですが肌の痒みがこれもまた結構ひどくなってきたので病院行きました。
基本ほっといて治す派なので実は皮膚科に行ったのも人生初でした。
1時間強待ちの診察2分みたいな病院テンプレでしたが待ち時間スマホ触ってればいいだけなので文明の進歩は偉大だと思いますね。
飲み薬が処方箋にアレグラって書いてあってこれは花粉症のあれではと思ったら皮膚炎にも効くらしいとか。
あと塗り薬が市販のかゆみ止めだと5gで1000円とかするのに同じ値段で50gぐらい貰えるので処方箋強いなと思いました。
まあ効能は多少違うんでしょうけど塗る範囲広すぎて薬一瞬で無くなるので流石に市販薬で治すのは金銭的に無理だなと思ったのが今回病院にかかった理由でもありますが。
収まりつつはありますが中々治らなくてしんどいので薬塗りまくってあとなるべく早めに寝るようにしてます。




iPad miniの方にスクフェスのデータを移しました。
OS間を跨ぐときは石を消費仕切らないと行けないのでガチャタイミングを見計らいつつ実行。
今のandroidスマホが遅延ひどすぎてそれに慣れてたせいでiPadで最初にプレイしたときは画面タップする前にSEが鳴ってるのかと錯覚するくらい反応良くてびびりました。
変な環境に慣れてたせいで逆に正常な状態での感覚がズレてて最初は逆に成績悪かったりしましたが、2時間くらいずっとやって矯正されてきたらだんだんいい感じに出来て楽しくなってきました。
音楽に合わせてタップして音楽に合ったSEが鳴るっていうだけで気持ちよくて本当に楽しいので環境は本当に大事だなと再認識しました。
画面が大きくなったので指の間隔が慣れてないのもありますが曲によってグレ率の変動がすごく大きいので無意識で押せる様になるまでちょっと時間がかかりそうだなと思いました。
しばらくモチベ無かったのもあって普通にプレイするだけでかなり楽しいので苦もなく楽しめそうです。




虫姫さまふたりのウルトラ攻略も地道に進めてます。
大体既存の動画とかのプレイをなぞっただけの感じの動きはできるようになってきて楽しい時期です。
難しいSTGでもここまでは意外と早く出来て上達感が一気に感じられて楽しいのですが、ここから細かく理解度を上げて難所の成功率を上げていく段階になると一気に成長が鈍化してしんどい時期に入ってきます。
細かい気付きとか理解を積み重ねて精度を上げて行かないといけないので後はプレイを積み重ねるしかないです。
1年かけてクリアくらいの感じで行こうかなぁと思ってたのですが夏に東方新作が出るそうなのでやっぱ夏までにクリアしたいなって気になってきました。
ただやってる感じ難所は難しいもののアブパルが強すぎてそれほど無理そうでもない感じしてきたのでクリアまで頑張っていきたいと思います。




・web拍手
> 定期あろはー(´;ω;`)
> 今STGしたらもう弾見えなさそう。
> 何やっても衰えを感じる気がしてきてやばい。
定期あろはー(´;ω;`)
確かに再開して2,3日はそういう感じでこれが老いかってなったりしたけど案外すぐに感覚戻ってきたから意外とそうでも無いかなって今のところは思ってる。
短期集中力は確かに落ちたかもなぁって思わなくもないけど、元々昔からそれほど長時間集中力持つタイプじゃないからさほど昔との落差はないかも。
最近の体の痛みとか顧みるに後数年経って視力に影響出始めたら本格的にやばそうだけど。





4月15日

先週書いてた腕の痛みは先週の日記書いた翌日くらいから少し痛みが引き始めたので書いたら治るという説あると思います。
まぁまだ動かすと普通に痛いのですが寝返りうったら激痛みたいな状態はだいぶ治りました。
代わりにというかなんというか先週くらいから湿疹が出ててめっちゃ痒くて辛いです。
今までもたまに汗疹的な感じのかゆみが発生することはありましたが今までで一番痒みレベルが高いので薬もちゃんと塗ってます。
これに関しては最近眠りが浅いせいで睡眠不足気味なのが地味に体に影響してる気がします。
なんか健康トークとか病気トークとかで話が持つようになると老い感マシマシですね。






先週くらいにXBOX360を数年ぶりに箱から出して接続して虫姫さまふたりをプレイしはじめました。
昔からいつかはやろうとずっと思っていたウルトラの攻略をしてます。
本当はsteam移植されてPCでやりたいなぁと思っていのですがちょっと前にCAVEの株主総会かなんかでsteam移植はもうしないみたいな方針が決定されたとかで移植がかなり絶望的なようなので箱環境で頑張ろうと思います。
とはいえ箱はサタパ(PS2用)も繋げるしCAVE移植作品の中ではダントツに遅延周りの環境が良いのでただXBOXを起動するのがめんどくさいというだけなのですが。
サタパもここ数年ずっとPC用の1つのパッドを使い続けて居たので、それがかなりヘタってて十字キーの感触が柔らかいのでそれに慣れててPS2サタパのキーの感触がちょっと合わなかったので分解して入れ替えたりしてました。
昔は分解調整で良い感触の組み合わせを探るのをしょっちゅうやってましたが、改めてキーのストロークと遊びが全然変わるので人によってサタパ合う合わないはこれが大きいと思いました。
下手するとそろそろゴムのほうが疲労で切れそうなのでこれがダメになると改めてまた少し硬いのに慣れないといけなくなるのでこの腐りかけが美味しいみたいな状況をなんとか維持したいです。
虫ふたウルの方はちょいちょい練習してますが流石に難しいですがブランク的なものは多分大丈夫そうです。
いつも高難易度のSTGは繋がり待ち状態が苦手で一気に時間かけて短期間でクリアまでやってしまうのですが、今回は色々他事も普通にやりながら1年くらいを目標にゆっくり攻略してみようかなと思います。
ある意味自分の中で過去に残してきた最終目標というか最後の宿題みたいなところがあるので頑張ってクリアまでは行きたいです。




・web拍手
> 定期あろはー(´;ω;`)
> 身体の衰えは速い・・・
> 30前半でこれだと40とか考えたくないぜ・・・

定期あろはー(´;ω;`)
そろそろ電気刺激で肉体年齢若返るとかきっと開発されると信じて…


> 35歳の通りすがりのおっさんです。
> 私の場合は2年半ほど四十肩らしき症状があり、病院に行かず毎日ストレッチしてほぼ全快しました。
> しかし、一般人が四十肩と思っていても、全く別の病気であったり、痛みは取れても関節の可動域が大幅に狭くなるケースもあるそうなので、もし症状が重くなるようなら病院で診断してもらった方が安心ではないでしょうか。
> 以上、インターネットお節介おじさんでした。
ありがとう通りすがりのインターネット。
自分も調べた感じそんなようなことが目についたので定期的に腕伸ばすくらいはするようにしてます。
今の所治りそうな方向なので多分大丈夫だと思いますがこれと2年半付き合うのは流石に骨が折れますね。





4月8日

ようやく暖かさも安定して桜も咲いて春って実感が湧いてきました。
また変に気温上下に振られず順当に暖かくなって行って欲しいです。
あと特に関係無いですが2月くらいから肩から左腕にかけて痛みがずっと続いてます。
スキー行った後くらいからのことなので打ち身とかそのへんかなと思ってたけど流石に中々治らなさすぎかなと思って症状調べたら四十肩って奴かもしれないという疑惑に行き着きました。
いや四捨五入でもまだ40には行かないのでそうだとすると中々厳しい現実ですが暫くしたらそのうち治るとのことなので放っておこうと思います。
割と真面目に腕を上に上げるのがしんどいので早く治ってほしいところですが。






iPad mini5を買いました。
まだ本当に買ったばかりで箱から出してすらいませんが初iOS機です。
以前からiOS機が欲しいとは思っていて、理由は今のスマホがものすごく音の遅延があって音ゲー(スクフェス)がかなり辛い点。
androidなので元からそこそこ遅延はありつつもなんとかなるレベルでしたが、いつからかのシステムアプデでかなり厳しい音ズレに拡大してそれ以降身が入らなくなっています。
そこ以外はandroid機で別にいいし今のスマホそれなりに高性能なのでiPhoneにするのもためらわれるなぁと思っていて、丁度iPad miniがかなり型落ち状態からモデルチェンジがつい最近あったので候補に上げました。
じゃあその上でゲームの為だけに買おうってのも動機としては微妙に弱かったのですが色々調べて考えた結果カーナビとして使うというもう一つの目的を作ったので結果買うことにしました。
車のカーナビが元々簡易的なやつで10年くらいマップ更新もしてないのでもうほぼ使えないし、今後iPadが型落ち状態になってもずっと使えるし丁度良いかなと。
ただ安い方のwifiモデルだとGPSがついてないのでセルラーにして容量も2択しかなくて多い方にしたので単価としてはなかなかお高い買い物でしたが。
まあ他にも使い道は色々出てくるだろうし単純にiOSとandroidの比較みたいなのも気になるし色々遊んで行こうと思います。




・web拍手
> 定期あろはー(´;ω;`)
> 平成の命短かったな・・・
> 昭和の半分も生き残れないとは年号の面汚しよ・・・

定期あろはー(´;ω;`)
奴は元号(近代)の中でも最弱…って言われるのは大正なのでセーフ。
むしろ元号一覧見ると明治以前が単発短すぎてやばいし当時の一般人は元号とか馴染み薄そう。
令和が10年くらいで終わったら逆に平成の存在感増すのだろうか。





4月1日

4/1で今年の1/4も終わりっていういつもの時速(ときはや)ワード。
自分の観測範囲を絞ってるのもありますがエイプリルフールネタは今年は元号発表があってかいつもほど派手にやるところ少なかった印象。
令和はまだ違和感ありますが多分すぐ慣れるだろうし慣れた頃には令和10年とか普通に行ってそうな気がします。




   

土曜はZepp NambaでAYA UCHIDA LIVE 2019 〜Take it easy〜大阪公演でした。
天気は生憎の雨で移動がめんどかったですが湿度もあってライブ中はめっちゃ暑くて汗だくで盛り上がる感じになれたので良かったです。
ほんと行くまではめんどいなって思ってても終わった後は一切の後悔もなく行って良かったなぁってなれるので本当に凄いです。
ネタ画像で今はまだ癌には効かないがそのうち効くようになるっていうのがあるけど、内田彩ライブの後の高揚感は割とマジでそういう気持ちになるしこの発言の感覚が普通に理解できるようになります。
ライブ前は頭痛がしてたけどライブの興奮で気づいたら治ってたみたいな感じですね要は。
Take it easyは東京大阪の2会場のみでしたがまた次のライブも絶対に行きたいと思わせてくれるライブでした。
あと大阪だと日帰りができる距離なんだけど打ち上げをするなら早めに切り上げないといけないみたいな微妙な時間になって、でもわざわざ宿まで取るのもなぁっていう近さなので行きやすいけどやっぱ微妙に辛いみたいな微妙な距離感です大阪。




夢核 YumeCore
ベルトスクロールアクション。
デフォルメ系のシンプルな操作で面白かったです。
全体のボリュームとしては少なめだけど個人的にはさくっと遊べて丁度いいしシンプルさと噛み合ってる長さだと思います。
あと雰囲気とキャラが良くて、こういうはっちゃけ感とちょいホラー感はこういうSDキャラとよく合っているなと思います。
唯一クリーチャーっぽいデザインとして出てくる胴の長いナースの発想がいいなと思いました。




・web拍手
> 定期あろはー(´;ω;`)
> 海外とか怖い・・・
> やっぱ住み慣れた土地が一番だぜ!

定期あろはー(´;ω;`)
海外とか怖すぎて仕事でパスポート取れって言われて取ったけど断固拒否し続けてるうちに職場変わったから結局一度も使ってない。
イベントあるたびに都会住みたいとか思うけど街の人混み見るたびにやっぱ田舎でいいやってなるから何事もバランスが大事。





3月25日

だんだん暖かくなってきたと思ったらめっちゃ寒いしまだ布団から出るのが辛い日々です。
3月末ってこんなに寒かったっけって思うんですが多分毎年言ってて毎年忘れてるだけな気がします。




映画の翔んで埼玉を見てきました。
話題だったので気になってたのですが実際面白いギャグ映画で面白かったです。
東京とか埼玉あたりを全く知らなくないとはいえローカルネタはその土地に詳しい人の方がもっとダイレクトに笑えるんだろうなと思いました。
ある土地の名前が出たとして地理的にどこにあってどういう位置付けの場所かってのが瞬時に思い浮かんだ上でそれに対する作品内でのいじられ方ってところを楽しむわけで、ある意味原作を知った上で二次創作を見るかどうかみたいな感じに近い気がします。
まあ別段そこまで詳しくなくても雰囲気で大体分かるし十分面白かったのですが、埼玉千葉東京あたりの地元の人はもっと細かく楽しめるだろうなと思いました。
正直個人的に一番面白かったのは突然GACKT様の格付けチェックが始まったところだったのですが、これも所謂中の人ネタなのでそういう知識有りで見ると面白いシーンがダブルで面白くなるみたいな感じですね。




今週土曜からAqoursワールドアジアツアーが始まり、今週は上海公演でそのLVを日曜に見に行きました。
初のワールドツアーということでどんな構成なのかなと思っていたら、1st FILM LIVEという予想していなかった方向性で来たので驚きました。
アニメ1期のダイジェスト映像を流しつつ、挿入歌の入るライブシーンでそのままアニメからシームレスにライブで曲を披露し、そのまま再びダイジェスト映像に戻りというのを1期分最初から最後までやるという、もはやライブという単語一つで当てはめて良いのか分からないライブでした。
流れとしては1stライブに近くて、4thライブまでを経験した上での強くてニューゲームの1stだったというか、ラブライブサンシャイン1期2019リメイクという感じの物を見た気がします。
「アニメの世界から現実に飛び出したAqours」という表現としてはある意味完璧で最適解みたいな演出だったわけで、ワールドツアーは初であるというこのポジションでの公開としても万全でライブの演出家って凄いなと思いました。
そして1stライブぶりの夢で夜空を照らしたいのライブバージョンが見られたのと、自分にとってアニメで最も印象強く残っている海岸演説からのシームレスな導入が重なって本当にとても良かったです。
アジアツアーは全部LVでの参加ですが、この先全部同じ演出なのか変わってくるのかも楽しみにしていようと思います。




・web拍手
> 定期あろはー(´;ω;`)
> 北海道は昔ゴキブリもいないし神かよって思ってたけど今じゃもういるみたいだし侵略されてる。花粉もゴキブリも消滅しろ。
定期あろはー(´;ω;`)
北海道は実際住むとなると色々な点でキツイのでやはり海外か沖縄だろうか。
沖縄は気温差も少なくていいけど観光のイメージしか無いから住むとなると住みやすいのかどうかが北海道以上に分からん場所。





3月18日

二週間ぶりの自宅で暮らす週末でした。
とりあえず休日家にいると一旦掃除しようって気になるのですが2週間放置の割にあんまり目立って汚くないなって思ったりします。
これは実際汚くなってないか汚いのに慣れたかの二択なんですが大体こういう場合は後者が優勢になりがちなので気をつけようと思います。




Wild Animal Racing
Wild Animal Sports Day
野生動物のレースと野生動物運動会。
二足歩行のシュールな動物キャラが謎の世界で謎の挙動をする面白ネタゲー枠。
レースの方はただひたすらに操作性の悪いマリカー風ゲームなのですが運動会の方は真面目にちゃんと理解度を上げて攻略していくゲームだったので普通に面白かったです。
ワニ王600%ギリで倒したけどダイビングが角度めっちゃシビアで強敵でした。
日本語の翻訳が機械翻訳に直接ぶちこんだだけの羅列だったりするので多分原産国より日本人の方が受ける面白さは高いんじゃないかと思います。
海外ゲーのへんてこ日本語翻訳好きなのでこういうのめっちゃ好きなのですがゲームそのもののシュールさとダブルで面白くなってて完璧だと思います。




・web拍手
> 定期あろはー(´;ω;`)
> 花粉は毎年最強すぎてヤバイ。
> 早く梅雨きて花粉吹っ飛んでくれ・・・

定期あろはー(´;ω;`)
梅雨はじめって辛いし夏は暑いし冬は寒いし信頼できるのは秋しか無い。
花粉の少ない地域ってあるのか調べたら北海道か沖縄か海外って出たから移住するしか無い。





3月11日

先週に引き続き金曜イベントのため2週連続金曜に有給を入れたら週の感覚がおかしくなりました。
平日の短さと休日の充実度でワークライフバランスが良い実感があるのでやはりワークはもっと短くあるべき。



 

金曜はZepp TokyoでAYA UCHIDA LIVE 2019 〜Take it easy〜でした。
内田さんの個人ライブは秋のキャラソン除くと去年夏のツアー群馬以来で結構久しぶりな感じです。
ここ最近はAqours密度がすごくてライブイベントに対する飢えは殆ど無いしどうかなぁと思ってたけど全くの杞憂でやっぱ内田彩は別格だったなという感想でした。
この盛り上がりと充実感と楽しさは他で変わりの効かない唯一無二のものだなぁと再認識しました。
新曲のSignはCDで聞くのとライブの歌声では力強さが全然違ってたしやっぱ内田さんのライブの歌声は凄いし好きだなと思いました。
2時間くらいのライブでしたが体感5分って言葉がぴったりな時間でした。




     

翌日はまた帰りの途中に沼津へ寄り道して1日ひとりでぶらついてきました。
この日は天気が良くて富士山もくっきり見える空でとても良かったです。
目的は前回に引き続き劇場版背景絵合わせと淡島再訪でした。
とりあえず先週上れなかったRAKUUNの屋上に上がれて良かったです。
商業ビルとしては屋上とその一つ下の階まで何も入ってなくてほぼ100%ライバー以外来ないからか屋上へ出る扉の前でBrightest Melodyが爆音でかけられててなかなか粋な計らいだなと思いました。


   

昼食はいけすやの干物定食+アジフライ(と店の前からの光景)。
ここのアジフライが本当にびっくりするくらい美味しくて毎回来るたびに頼んでます。
自分は元々魚があんまり好きじゃなくて(嫌いではない)フライは特に苦手だったのですが、ここのアジフライ食べてから世界が変わりました。
苦手な食べ物は本当に美味しい物を食べると克服できるって話あるけど、過去にそういった体験を何度かしててそのうちの一つがここです。
多分子供の頃の経験とかで苦手意識が付いて体が勝手に拒否反応が出るとかそういう原理なのだと思いますが。
おかげで最近はメニューにアジフライがあるととりあえず頼んでみたりするのですが今の所間違いなくいけすやが最強なので殿堂入りのレジェンドです。


     

本日の目的その2の淡島。
孤島の水族館からの脱出という脱出ゲームの企画が昨年ありましたが、あれのシナリオが凄く良かったのでいつか天気のいい日に現地でもう一度あれを聞きながら一人で没入感高めに島を回りたいなと思ってたのを実行しました。
謎解きは無いですがこれを実行するために手元に答えを全部メモってあったので専用アプリでボイスを聞きつつ謎解き当日を思い出しながら歩きました。
「ここで海の方を見て、左に見える山の上の白い建物が学校だよ」みたいな話があって、それをちゃんと再生ポイントで音声を流して振り向くと本当にそれがあって、これは神シナリオでは?となった瞬間でした。
その土地と島一つまるごと使った現実とのリンク企画でこの催しは本当に良い企画だったなと思っています。
あとは単純に天気が良い日に無人島を散歩するっていうのが単純に気持ちよくて良かったです。


     

あとはいつもの内浦ルートを歩くだけ歩いて戻りました。
青空の光景も夕日の光景も海辺はやっぱりいいなと思いました。
いつか隠居するときは海辺の町に住みたいなと割と真面目に思ってたりします。




・web拍手
> 定期あろはー(´;ω;`)
> 最低の季節がやってきたようだな・・・
> 花粉は全てにおいて最強・・・早く消滅してくれ頼む!

定期あろはー(´;ω;`)
自らが手を下すまでもなく内部反応により自壊させていくだけの鮮やかな手腕とか書くとかっこよさまで最強すぎる。
今年の花粉は去年の○○倍!みたいなやつ毎年やってるけど数年前と比べて今どこまで行ったんだろうか。





3月4日

もう3月になったし実質春が来ました。
周りでは花粉が来始めたと耳にしますが自分はとりあえず変化なしです。
たまに花粉症ヤバイ年もありますが基本的には大丈夫な方なので毎年な人は大変だなと思います。
むしろ年中鼻水出るみたいな鼻してるので花粉に特化してないだけで鼻は弱い方な気がします。




     

金曜からイベントがあるので有休取ったものの夜遅めスタートなので行き掛けに沼津へ立ち寄りました。
新幹線の経路上なので東京へ行く時に立ち寄りやすいように思えそうな沼津ですがのぞみとこだまの差で移動が3時間から4時間半に伸びるので滞在時間も考えるとついでに寄るとなると普段は結構難しいです。
ついでに金額的にも直行より1500円くらい高くなるのですが1500円で行ける距離と考えれば普段普通に行くのと比べるとお得感は凄いです。
そんなわけで滞在は3時間弱くらいでしたが港でご飯食べて川沿いに散歩して劇場版の新スポット回って堪能してきました。
午前中雨が降っていたのでRAKUUN屋上(Brightest Melodyのステージ)に入れなかったのが残念だったのでまた近々晴れた時に行きたいです。


   

聖地巡礼は今現在は直近の光景として看板や配色なんかもほぼ完璧に一致するのですが、もちろん生きている街なので少し日が経つと光景が変わっていることもよくあります。
現にアニメ2期に出てきた名古屋のスポットとか最近工事始まって1年くらい入れないみたいだし、函館でも再開発工事でなくなったスポットや建物の改修工事なんかがされていました。
そういう意外と短い賞味期限がありつつ、劇場版ではTVアニメの放送時の背景が今現在の光景(びゅうおの椅子が変わってる等)になってたりでそういう相互の時間経過が感じられるのもラブライブサンシャインにおける聖地巡礼の良さだなと思います。




     

Aqoursユニット対抗ファンミーティングツアーも最後の地、東京武蔵野の森総合スポーツプラザ。
金曜夜に前夜祭という今までの振り返りトークオンリーのイベント、土曜日曜の昼夜各2回公演で計4回のうち日曜夜の最終公演だけ映画館LVでしたが他は全て現地参加をしました。
日曜昼の公演が座席が丁度最初の入場ゲート最前の位置で一番いい感じでした。
内容は対抗戦最終決戦の地ということでトークもライブも密度が濃くてとても良かったです。
対抗戦トークパートではいつもより出題もテンポも良くて楽しかったしスコアの逆転劇も白熱してました。
ライブパートは3ユニットMCなしの連続しての2曲*3の密度感が凄かったし、アンコール後が初日は2ndライブぶりの太陽を追いかけろ、最終日は紅白出場時の衣装verでの君ここと豪華極まる感じでした。
約半年間対抗戦という形でユニットバラバラで各公演を行ってきて、最後は全員集合の曲に行き着くって流れがほんと良いなと思いました。
各地へ行ったりLVで映画館に通いつめたりと色々あったこのツアーも最後まで見届けられて感慨深い感じでした。
2019年版も何かまたありそうなので今後も楽しみにしつつ直近はアジアツアーでまた映画館に通い詰めることになりそうです。




・web拍手
> 定期あろはー(´;ω;`)
> シャドウバースをめっちゃやってたせいで忘れてた。
> 何かひとつのことを集中してやると他の事にめっちゃ支障でるのがやばい。
定期あろはー(´;ω;`)
最近楽しいことは集中できるじゃなくて集中できる(する)ことが楽しいということに気づいたのでその感覚を大事にしていこう。
だから加齢とかで集中力が落ちてくると昔ほど色々楽しめないとかそういう文法になっているのではないかなと思った。
アンチエイジングして人生を楽しもう。





2月25日

久しぶりなフリー週末だったのでフリーに過ごしていました。
真面目な話休日に家で過ごすことが少なくなりすぎてて土日家で何食べてたんだっけってなったりしました。
そのおかげか今月の電気代が去年比較で2割近く安くてなかなかの驚きでした。
まあその程度1日出かけたらマイナスなので別に何も安くなってはいないのですが。
あとは掃除とか色々溜め込んでた事やってたら土日が終わったし何をしてても休日は短い。





2月19日

最近は朝ごはんを手抜きしつつなんか良さげなものを食べようということでフルーツ食してます。
ちょい前まではボトルフルーツのパインとか食べてた時期があったのですが最近はバナナ食べて出かけてます。
なんかバナナってあんまり単品として買ったことないなって思ったのですが安いし楽だし多分体にもいいしめっちゃ便利食でした。
あと思った以上に種類が多くて値段帯も1本単価30円台〜100円台までめっちゃ沢山スーパーに置いてあったので全部食べ比べました。
基本値段が高くなると密度感と粘度が上がる感じでたしかに高いほうが美味しいけど50円台あたりからは劇的に変化しないので日常的にはその値段帯がベストかなと思いました。
単価30円台のとかになると露骨に青臭くて美味しくなかったです。
あとレンジで微妙に温めると美味しいのでおすすめ。




週末の土日は大阪へ行ってきました。
ファンミが日曜の昼からあるのですが今回は座席運があまりに良くて移動の遅延でもしもがあったら後悔しきれないなと思ったので前日入りしてついでに大阪観光してきました。
大阪までは2時間ちょいあれば行けるのですが新幹線でも本当に運が悪いと数時間遅延とか起きないとは限らないので大事な用事のときはなるべく慎重に行動してます。
過去に2時間遅延は実際に経験しました。
その時は急ぎの用事ではなかったので大事には至りませんでしたがとりあえずそういうことも念頭に入れて長距離移動は行動してます。


   

到着してとりあえずたこ焼きを食べて一旦会場の物販整理券列に並びに行きました。
土曜の公演はチケット無いので見れませんが今まで整理券列に並んだことが無いので興味本位で並びました。
開始時間ジャストくらいに到着してスタッフに最後尾聞いて並んだら何故か先頭列で3分で整理券もらえたのでやはり時間は守るべきということなんでしょうかね。
むしろ最後尾から1周何分掛かるのか興味があって時間丁度に来たのでもう一回並んで一周20分を確認しました。
通常物販はもう買うもの無くてランダムブロマイドっていうのが購入制限あるアイテムでサイン入りが入ってたりする要はガチャなので皆これが目当てなのですが2セット買ってみて特に何事もありませんでした。


   

新世界で通天閣見て串カツ食べました。
行った動機は通天閣というより最近コラ画像でよく見かける一角の影響だったりするのですが。
それはそれとして有名どころだしまじで串カツ屋ばっかり並んでて面白かったし実際美味しかったです。
かなり昔大阪の別の所で串カツ食べたときはあんまり美味しくなくていいイメージ無かったのですが眼の前で揚げたて出してくれるスタイルのところだとめっちゃ美味しいし賑わいの雰囲気も良い感じでした。




新世界は他にこういうレトロなゲーセンを結構いくつか見かけたのがなんか良かったです。
いつかこの辺目当てに皆で来たい。




日本橋の所謂オタロード行ってきました。
元々行く予定無くて直近でなんか話題を目にしたので行ってみたけど見た目そんな派手な通りでもなく必要十分な店が過不足なく揃ってるなって感想でした。
最近は秋葉原行ってもオタクショップ的なところ全然寄らなくなったしなんか懐かしいなって感想の観光になりました。




道頓堀のグリコ看板を見ました。
これもとりあえずこの絵面を見てみたかっただけなので目的は見るだけです。
商店街めっちゃ混んでてすごかった。
あと商店街といえばドラッグストアがやたら大量にあるのは一体何なんでしょうね。


夕方天気悪くなってきたのでわりと早めにホテルに引きこもりました。
結局そんなに広範囲回ったわけではないけど昔からイメージにある大阪らしいビジュアルって感じのところは見れたのでわりと楽しかったです。
大阪10回以上は来てるけどこういうことをしたことなかったのでわりと楽しかったです。
それを言うと東京なんてもっとそう(どこにも行ったことがない)なのですが。


 

翌日はオリックス劇場でAqoursファンミCYaRon!昼公演。
この場所は2017年のファンミでも来たので2回目です。
今回はチケットが自引き過去最高運の1階席3列目のほぼ正面ということで、実際には1列目が無いので前から2列目という位置。
ドームとかなんとかアリーナみたいな広い場所だと最前列自体がそこそこ距離がありますが小さめのホールでのこの位置は本当に近いです。
通路側にも近かったので入場時に後ろから座席通っていくやつも近くで見られました。
近いと何が良いかというと表現的には"画質が良い"って感じに近くて解像度とフレームレートと彩度が高いです。
ライブだと照明用のスモークがあるので前方と後方だとこれの影響が結構出るのではないかなと思います。
大阪会場だと大阪ノリでいつもよりネタ度の高いやり取りが多くなるので面白かったし画質が良いしで良かったです。




昼公演後は駅でお好み焼き食べて夜公演のLVを見て帰りました。
大阪はアクセスもいいし2時間くらいで帰れるので夜遅くても日帰りし易いので楽です。
ただ東京方面に比べれば良いというだけでやっぱそれなりにお金も時間も掛かるのでもっと近くでも色々やって欲しいとは思いますが。
もしくは東京に住みたい。




・web拍手
> 定期あろはー(´;ω;`)
> スキーは20回以上いってるし上級コースも滑れてたけどたぶん今行くと足に力入らなくて上級コースだと吹っ飛びそう。
> 普通に滑ってるだけでも体力なくなりすぎてすぐ足ぷるぷるになって終わる未来しか見えない。
期あろはー(´;ω;`)
上級者コースというか傾斜が一定以上になるとターンで一瞬で足取られて即死するし一回傾斜30度のとこ行ったらコケた後もそのまま滑り落ち続けて止まれないしなかなかの恐怖だった。
体力はまぁまぁいけるんだけどヒザの痛みが2週間経ってようやくなくなってきたかなってくらい長引いてわりと深刻だった。





2月11日

手袋の指先に穴が空いてしまったので新しいのを買いました。
適当な服屋とかで買おうと思ったらもうあんまり置いてなかったりするので微妙な時期だと困りますね。
しっかりしたのがいいならアウトドア用品店が良いと聞いて行ったら確かに色々あって良かったです。
スキー用とまではいかないけど軽めの登山用とかそういうのを日常使いするのは種類も意外と多いし結構実用的だなと思いました。
そういう店全く行かないので盲点でしたが今後も寒さ対策品とか探す候補に有りだなと思いました。




土日はAqoursファンミLVのために大体名古屋で過ごした週末でした。
ファンミは大体その週の公演の最後1回だけがLVになりますが今週は沼津公演で3公演で各ユニット1回ずつという実質全員出る特別ファンミだったので3回ともLVがありました。
昼の時間帯の公演がLVであることはほとんど無いのでなんとなく新鮮な感じでした。
ファンミはトーク1時間ライブ1時間のミニサイズなのでいつもはあっさりめですが2日で3回分もあると中々満足感が高くて良かったです。
3回目公演のギルキスが体調不良で一人欠けた状態でしたが結果いい感じにまとめて良い終わり方になってとても良かったです。
ファンミも残すところ来週の大阪と3月の東京だけで、大阪は現地チケット過去最高に良い席が引けてるのでとても楽しみです。


     

あとついでにナナちゃん人形の千歌コス見てきました。
なんで映画公開1ヶ月経った今になってという感じもありますがまあ広告の順番待ちだったんでしょう多分。
この通りだけ突然まるで沼津って感じになっててなかなか面白かったです。




・web拍手
> 定期あろはー(´;ω;`)
> スキーとかもう10年以上すべってない・・・
> 昔はめっちゃ行ってたけど今はもうダメな奴になってそう。
定期あろはー(´;ω;`)
中学生の頃にスキー研修ってのがあったんだけど直前くらいで足の骨折って行けなかったんだけどそれ以降特に無縁の生活してて今になって楽しめてるので人生巡り巡って色々あるということで。
1回2回の半端なやつじゃなければ体で覚えたことって意外と忘れないから体力が付いてこないとかじゃなければ行けると思う。
息切れはめっちゃする。





2月4日

早くも2月で2019年も平成も気づいたら遠い昔のことになってそうです。
今年暖かいしスタッドレスなしでいけるかなって思ったけど天気予報見て一応用心で今更だけど変えたけどやっぱ要らなかったかもって気もしてきました。
雪降るとそれなりに積もるけど毎年1年に1回降るかどうかって土地なのでスタッドレスの必要性には毎回悩むところです。




   

土日に1年ぶりにスキー行ってきました。
場所は去年と同じ長野の志賀高原。
今年で人生2度目のスキーでしたが去年に比べてかなりの上達を感じられて楽しかったです。
今回は一応出発前にyoutubeのレッスン動画とかちょっと見て色々覚えてから行って実践してたら途中でいい感じにコツが分かってきて急激に滑れるコースの幅が広がりました。
去年ただひたすらコケながら降りていくしか無かった中級コースも余裕で滑れるようになって楽しかったです。
コケずにある程度滑れるようになると体力も変に削られないので上達の伸び率も上がるし上手くなるほど楽しくなるの基本だなと思いました。
ただ一定以上の斜面になるといきなり即死するのでここから先は地道に体で覚えていくしかないなと思いました。
相変わらず普段しない運動をやるので筋肉痛は凄いのですが滑ってる間は案外気にならないというか滑れば治るみたいな感じあります。
ただヒザの痛みに関してはどうも身体的に欠陥あるみたいで、屈んでヒザに力を掛けた状態でいると痛みが出るっていう状態がスキーに限らず日常的にあるのでこれはスキーをやる限り一生付き合わないといけない痛みだなと理解しました。
あと足の骨が人よりも横に出っ張ってる部分があってスキーブーツに当たるのでこれもどうにもならない痛みの一つです。
去年散々だったしこの痛みもあるのでスキーの継続はどうしようかなと思ってたのもあるのですが今年の上達でかなり面白くなってきたので来年も行こうかなと思えるようになりました。


     

あと今年は天気が良くて景色も良くて気持ちよく滑れたのも良かったです。
帰り際に雲で陰ってきたのですが急に雪面が見づらくなって難易度かなり上がるので天気の良さは大事だと思いました。




・web拍手
> 定期あろはー(´;ω;`)
> 作業し続けることに意義を見出すとサービス終了という壁に負けることがある。
> あの日々がんばったデータが消える瞬間はたまんねえぜ!

定期あろはー(´;ω;`)
作業する瞬間瞬間に意義があるのでその時点でリターンとしては満たされていて成果物はおまけと考えよう。
どちらに重きを置くかだし無いよりあったほうが良いけどよくある結果より過程が大事ってのはこういう事にも言える。
僕は何事もなるべく楽しさの頂点で自分から一区切りつけて終わるっていうの心がけてるけどその途中で打ち切りを入れられるのは辛い。





1月28日

週末ようやく用事なし風邪なしの日が出来たので冬コミの同人ゲーに手を付けました。
最近はゲームに関してあまり周りからの情報を入れないようにしているのもあって急いで手を付けなきゃっていう感覚がないので割と気楽にプレイを先延ばしにしがちです。
ゲームに限らず本なんかでもコミケの作品って話題が出るのがイベントから1〜2週間でほとんど落ち着いてしまうので一応その期間くらいにはやりたいとは思っているのですが。
とりあえず1月中には触れたので良しとしておきます。




以下いつも通りの雑感想。
知らないSTGが体験版で割と多くて個人的にはなかなか豊作なC95でした。


COIN シューター! / 無印工房
縦STG。
ショットと近接のモードを切り替えると□と△の敵弾のどちらかが無効化される。
図形に対応した斑鳩みたいな感じ。
ただどちらかのモード固定でほぼ済むので少し単調さはあるかも。
小ネタゲーみたいに作られてるけどベースの作りはなかなか良くて割といい感じだった。


CROSS ATTACHER 体験版 -CARAVAN MODE- / 天空時計
スターソルジャー的なキャラバンSTG。
大体これ系のテンプレなシステムにホーミングレーザーが足されててそこそこ連射も聞くのでさっくり遊べる軽いプレイ感。
ここのサークルのSTGは大体軽快な作りをしてる。


Escape_Guild_2 / For confectionery
普通の脱出ゲー。
壁にかかってる謎のマンボウの絵がなんか気に入った。
とりあえず画面がめっちゃ暗くてそこまで暗い必要あったかなってのとストーリーの説明と脱出状況がいまいち結びつかなくて謎だった。


GyroShooting / Mithril
縦STG。
android版もあってそちらに寄せた作りになっているのか移動に加速度が凄いかかっててPCだとめっちゃ制御し辛い。
1桁のHPが突然3桁になるくらいアイテム降ってきたと思ったらボス戦も何もなく終わる謎のラストステージだった。
ボムといえばbomu。


Scarlet Gazers Trial ver.C95 / エンドレスシラフ
縦STG。
画面の雰囲気がゲームボーイ的でいい感じの粗さが感じられて良い。
弾はそこそこ見やすいけど画面情報が結構多くて単色画面なのでアイテムが分かりづらいのは仕方ないところか。
スコアはランク調整ゲーっぽいけど普通プレイが普通に爽快感あって良い。


SUPERまてまてレーザー C95体験版 / 瞬殺サレ道?
3DロックオンSTG。
PCスペック的になのかめっちゃ重くて処理落ちが凄い。
空中戦は背景雲だけだと位置把握が感覚的に全くできないから何か欲しいところ。
同人ゲー島でずっと昔から(10年前くらいから)毎回見かけるタイトルだけど手に取ったのは実は今回が初。


アルカイック・デスブリンガー C95 体験版 / reverse snare
横STG。
自機や敵ドットがアクションゲー並に大きく動くのはSTGでは結構珍しい感じ。
まだ作りかけかもしれないけど近接攻撃がショットやレーザーに比べて控えめすぎるのと単純にめっちゃ使いづらいので硬直を無くすとか何かしら欲しいところ。


サーナくんご乱心 / なごみぶ
位置固定でホバリングしながらアイテムを取って敵を避けていく感じのやつ。
素でムズいけど地味にハマるタイプのやつ。
名取さなの二次ゲーらしいけどVtuber全く見てないので特に知らずに手に取りました。


リスカしてたら強くなった / イキり工房
2D横ACT。
HP削ってカッター強化出来るけど通常リロードと全投げが強くて特にリスカ必要ない気がした。
何故か1面クリアで確定エラー落ちになるのが残念だったけどボス部屋の壁を超えれたりそもそも壁が無かったり死体蹴りでHPゲージがマイナスに伸びたりとおもしろバグの挙動でめっちゃ楽しんだので良かったです。
こういうおもしろ挙動が好きで見たくて同人ゲーム漁ってるみたいなところある。


君が見た覇王鬼帝2 / うしみつバナナ組
ブロック崩し。
ボールが壁を貫通して死んだりボムアイテム取ると死んだり分裂したボールが1個でも落ちると死んだりするやべーやつ。
貫通対策に壁を厚くするアイテムもやばいけど薄くするアイテムで壁全撤廃まで行くのもやばい。
ボールが乱反射するから最後1個のブロックに当たり待ちする時間が長いだけの序盤がだるいところあったので後半面のほうが方針立てて攻略に行く分難易度高くても面白かった。
全20面で19面までクリアしたけど20面は完全に運のつながり待ちで何時間か粘ろうって感じなのでなかなかしんどい。


事象の地平メンダコ C95テスト版 / VAGUES
横移動しか出来ないインベーダー式自機の縦STG。
敵が普通のSTGくらいの弾の量撃ってくるし自機ショットはほぼ単発でぷちぷち当ててく感じだけどガードもあるし自機の弱さはあまり感じない。
ボスのパーツとか装甲剥がす場所とか多くてやってて面白い。


Cirno gets Clever / mocopuru.com
チルノがIQを集めたりIQを消費して強化したりする横STG。
ファミコン風な画面で割と原作そのまま横にしたような弾幕なんだけど1面に対する2面以降の難易度の上昇量が凄い。
パーフリのアレンジ方法が個人的に良弾幕だと思った。


河城宇宙開発 体験版2 / Under the Gun
ロケットを飛ばしたと思ったらミサイルで守矢神社が爆発する。
資金や技術点稼ぐためにロケットを飛ばしまくる感じになると思うんだけど1回飛ばすごとにただ何もせず画面を眺めてるだけの長い時間があるのは流石に2,3回したら飽きるので何かしら欲しいところ。


妖精大収工 / ぱんついーと
いつもの大妖精ゲー1。
横から上下2ラインで来る毛玉を避けながら上から降ってくる果物を取る収穫パートと上下ホバリングで毛玉避けながら飛んでる妖精にジュースを売る販売パートがあって収穫パートが大分面白かった。
販売がセットになってるけど収穫だけ延々やりたい。


妖精大星航 / ぱんついーと
いつもの大妖精ゲー2。
固定画面パズルACT。
1部屋に対して90度回転したりMAP上でスライドパズル的に部屋を動かしてルートを繋げたりするのはなかなか面白い発想だった。
4部屋くらいのうちは楽しいけど部屋が増えてくるとパズル苦手勢には脳が考えるのを拒否してくる。




・web拍手
> 定期あろはー(´;ω;`)
> 何もないところに立つ仕事があったら精神いかれそう。
> 虚無感を感じたまま日々を過ごす・・・狂気の沙汰!

定期あろはー(´;ω;`)
まじで虚無顔で立ってる美術館職員結構居たしある意味あの職員も含めてのディストピア感が展示なのかもしれない。
休日だったし結構人入ってたからまだ良いけど閑散としてたら1日48時間くらいに感じそう。
何もしないより何かしていたほうが人間はよっぽど安心するというのは作業ゲーの楽しさが物語っている。





1月21日

体調の悪さはほとんど残ってないのに咳だけずっと出る状態が残ってて中々辛いです。
冬はまあ大体体の調子あんまり良くないのが毎年ですが実は1回風邪引いて地味に1シーズン残り続けてるのでは無いだろうかという印象すら感じますね。




1/19の土曜はAqoursファンミツアーCYaRon!金沢公演に参加するために金沢へ行きました。
石川県が初というか北陸方面に一度も行ったことがなかったのでまたイベントで日本の土地制覇率が上がりました。
この日は雨予報だったけど実際はほどほどに天気良くて、全然知識無いなりに観光的なことも結構出来たので楽しめました。


   

とりあえず朝から出発して昼に到着して昼飯に近江町市場で寿司を食べました。
魚に関しては味の違いが分かる舌を持って無いのを自覚してるのですがのどぐろは美味しかったです。
全体的に美味しくて良かったけどやっぱ適当に食べてると寿司はお高い食べ物なんだなと会計時に思いました。
旅先で飯代をケチったりしないので別にそれは良いのですが。


     

金沢といえば自分でも名前だけは知ってる兼六園ということでなんかいい感じの庭を散歩してきました。
兼六園がKenrokuen Gardenになってたり英語併記の表現が地味になんか面白い看板が多くて面白かったです。


   

あと凄い古い木を頑張って支えてたり補修してたりするので所々でお化けツリーと化した木があったりしてこういうのを見つけては一人で興奮してました。


   

兼六園すぐ近くにある金沢21世紀美術館。
なんかこう現代アート?的な展示がされてる場所でした。
無料ゾーン(写真撮って良い)に置いてあるだまし絵プールみたいなやつとか謎の遊具みたいなやつあたりは全然普通なんですが、有料ゾーンの展示室が壁も天井も真っ白な部屋に前衛的というかわりとホラーチックな作品が点々と置いてある感じでわりとやべーやつ感出てました。
謎のピタゴラ装置みたいなのが動いてる部屋とかもあって結構面白かったには面白かったのですが正直あんな部屋に1日中立ってる係員の人が精神病まないか心配になりました。


 

有料展示の中身は期間で入れ替わるみたいですが恒常展示の一つにめっちゃでかいポータルみたいなのが置いてある部屋があるので実質portalのテストチャンバーなのではということで理解を落ち着けました。




   

夜は本多の森ホールでCYaRon!の公演。
座席が前から10列目の中央位置でこの規模のホールだとめっちゃ近くて見やすくて良い席でした。
更にファンミは入場時に後ろから入ってきて客席通路を通ってステージまで行くのですが通路に対して2列目という位置で間近に見られたので良い思い出になりました。
距離が近いと肉眼での解像度(?)が高いので視覚情報が本当に良いのを実感します。
トークパートもめっちゃ面白かったしライブパートも盛り上がり凄かったし1時間のライブパートとは思えない満足感で凄く良かったです。
これだけ距離が近いと声援が肉声で本当に届く距離なので声を出すのにも気合が入るし実際過去最高に気合入った回でした。


金沢はファンミ終了後日帰りで帰りました。
車で3時間くらいかかるので遠いには遠いのですがまぁ行動範囲内と考えてもいいのかなと思いました。




 

翌日日曜の夜は劇場版ラブライブサンシャインの応援上映に行きました。
全国7館でしかやらないのと初日だったので満席で本編前のフォトセッションコーナーからずっとフルスロットル状態の場内でめっちゃ面白かったです。
まあちょっと五月蝿すぎて台詞潰れるレベルだったのでもうちょいメリハリは欲しかったところですが、こういうイベント上映で変に静かになっちゃうとその後声出し辛い雰囲気になってしまうのでこれはこれで良かったと思います。
以前バーフバリの応援上映行った時もありましたが、会社のロゴとかスタッフロール流れるとこで○○さんありがと〜みたいな流れになるの面白いし、実際こういう感謝を声に出して伝えるのって良い雰囲気だなと思います。
応援上映は声を出せるのは勿論ですが、単純に見せ場シーンとか映画上映終わった後に拍手が沸き起こるとかそういう部分良いなと思うので通常上映でも拍手はあってもいいよなとも思ったりします。
ともあれ声出して見ることでまた新たな気付きも生まれたりしたし満足の応援上映でした。


     

映画終わった後はコラボメニューやってるココスに行きました。
まあ別段普通にココスなので特筆することは無いですが普通にメニュー組み合わせて頼むだけでクリアファイルが付いてくるのでお得感(?)はあります。
あと特に関係ないですが行ったココスに梨子痛車が止まっててナンバー919(梨子の誕生日)だったのでなかなか気合入ってるなと思いました。




・web拍手
> 定期あろはー(´;ω;`)
> 風邪やインフルの時はスポドリに限るよな。
> 病気の後は食べる量減るから痩せる説を信じていけ。
定期あろはー(´;ω;`)
スポドリ実際どのくらい効いてるのか分からないけど実際沢山飲めるし病は気から効果で昔からやってる手法を行うのはアリだと思ってる。
正月以降色々買ったり貰ったりで間食も多くて太ってた気がするし大体食べきったからそろそろ戻ると思う。





1月15日

先週に引き続き今週末も体調不良で微妙な週末を過ごしました。
インフル引き当ててないだけまだマシと思うところなんですかね。
風邪引いたらポカリスエットめっちゃ飲めって教わってるのでとりあえず飲みまくって1日中寝てるだけってのを週の半分くらいやってるので地味に太ってきた気がします。
寝過ぎで明らかに体力落ちてちょっと動くだけで疲れるしでほんといいとこなしです。




風邪気味ではあったものの日曜は映画館で劇場版サンシャインとファンミLVを見てきました。
劇場版は1週間経って改めて頭の中が整理されて先を知った上で見るので初日とはまた違った感慨に浸りながら見られました。
ファンミLVは久々にかなり前の方の席だったのですがやっぱスクリーン近いほうが情報量が多いというか頭に入りやすいので次から映画も前の方で見ようかなと思いました(LVは基本座席選択できない)
あと単純に音が前のほうがでかい。
ついでに合間の時間に最近名古屋付近に引っ越した友人宅へ行ったのですが名古屋行くの楽すぎてめっちゃ羨ましいなと思いました。




・web拍手
> 定期あろはー(´;ω;`)
> 眼鏡の鼻にかける部分が割れて取れたけどそのままつけてたら違和感なくなってきた。
> 眼鏡屋いくより慣れるの待った方がいいかもと思い始めてなんか色々ダメな気がする。
定期あろはー(´;ω;`)
子供の頃メガネを顔に掛けるのが嫌で折りたたんだまま手に持ってレンズ覗いてたの思い出した。
今思うと変なやつすぎたけど黒板見る時に必要だった程度の視力だった頃が懐かしい。





1月8日

結局正月三が日は体調の悪いまま半分布団の中で過ごしました。
一応親戚の集まりでお年玉配るイベントをしに外へは出ましたが良くない方向での寝正月になってしまいました。
どんどん悪化するようなことはなかったので良かったですが年末年始の体調管理はなんとかしたい課題ですね。




 

1/4は劇場版ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow公開日でした。
朝イチの回から見に行きましたが、本当にとても良かったです。
なんというか入れ込み過ぎてるせいでもう画面でキャラが新規に動いてるってだけで感動的な物がありました。
ストーリーはイタリアのドタバタ、SaintSnowとの最後の蟠りの解決、統合先での問題解決とこれから、という感じの構成でしたがSaintSnowのクローズアップが特に良かったです。
ワンチャンあってもSaintAqoursSnowの曲だろうと思ってたのにSaintSnowの新曲が来たのは本当に驚いたし、ストーリーも「自分達だけのラブライブ決勝を行う」っていう熱い少年漫画のような展開だったし、映画の半分はSaintSnowの二人の物語のようなものだったので本当にこの部分は良かったです。
映画の結末も終わりの悲しさ寂しさのようなものではなくしっかりとここから続く終わりの話として締めていたので爽やかな気持ちで見終えることが出来ました。
そして何より沼津、内浦、函館と出てくる場面ほぼ全てに見覚えがあり、映画での新規カットですらつい先日行ったばかりの場所で、距離感を完璧に把握しながら場面を追えたのが凄く面白かったです。
オープニングに当たる最初の曲から沼津商店街オールスターズとも言えるような演出で、現地の盛り上げに一役買ったお店や場所なんかをどんどんピックアップしてて、更に店主とかの現地で本当に見覚えのある実際の人物まで出てきて、現地とアニメ相互の協力も来るところまで来たなと思うと感動的でした。
聖地巡礼していたおかげで何倍も映画を楽しめたと思うし、本当に現地へ何度も足を運んでいてよかったなと思いました。
映画を見終えて早速また沼津へも函館へも行きたくなったし、映画そのものも情報量多すぎでよく確かめるためにまだ何度も見に行きたいし、ほんと良い映画でした。




 

1/5、1/6は千葉の幕張メッセでAqoursユニットファンミ(GuiltyKiss)でした。
全3回あって土曜と日曜昼は現地、日曜夜は映画館でLVして千葉は全公演コンプしました。
トークパートは相変わらずおもしろいしイラストコーナーでは自転車に乗るダイヤというお題でまたAqours史に残りそうな凄い絵が出来たしほんと才能の塊だなと思いました。
ライブパートはコワレヤスキとStrawberry Trapperの激しいやつ2TOPが入ってて、空気の震える感覚にやっぱりライブ現地音響は良いなぁと思いました。
直後LVで映画館音響で同じセトリを聞くと魅力3割減って感じだったので現地にしかない魅力はやはりここだと思います。
あとは最後に愛奈が1年前のファンミの同じこの場で足を怪我して歌えなかったことに触れて今回は何事もなくて良かったという良い話で締めていました。
怪我もそうだけど去年は災害でのイベント中止やら災害ニアミスでのハラハラだったりと本当に色々あったので、今年は平穏無事に終わってくれるといいなと思います。




・web拍手
> 定期あろはー(´;ω;`)
> 新年あけても何も変わらない。
> 世界は平穏に満ち溢れている。
定期あろはー(´;ω;`)
変わる良さもあり変わらない良さもある。
ありのままの良さを感じながら余生を過ごそう。





1月1日

あけましておめでとうございます。
今年も楽しく健やかに1年満足のいく行動を選択しつつ過ごしていきたいと思います。
とか言ってる端から体調不良で元旦は家でぐったりしていたのですが。
割と頻繁に正月明けは体調微妙なことが多い気がするのでやっぱり人混み+疲れによるコミケは要注意ですね。






年末は冬コミということで1日目と2日目に行きました。
今年は寒波でかなり寒くなるということでそこそこの防寒をしていきましたが日中は天気良くてそこそこ暖かかったし会場内の人混みはやっぱ暑いしでそれほど用心することも無かったです。
1日目は10時50分くらいに行ったら入場列の最後尾に並んでスッと入れましたが2日目は大体同じ時間に行ったけど入場11時半くらいになる程度の込み具合でした。
コミケで同人ゲーム漁れたのが去年の冬以来だったので久々に回れた感じでなかなか満足でした。
ビッグサイト内の案内板が結構更新されてて割とわかりやすくなってて良くなったなと思いました。


   

肉納めの焼肉矢澤。
イベント時に定期的に食べに来る定番になってしまいましたがそれなりにお高いお金で食べられる肉屋としては自分の中で完全に満足度TOPなので相変わらず最高の肉屋です。




最後大晦日ラストは紅白でAqoursが出てるのを見て1年を締めました。
割と帰宅時間がギリギリだったので視聴が危なかったです。
まだ2019年も今週の劇場版に始まり週末から千葉ファンミと予定が盛りだくさんで楽しみが尽きません。




・web拍手
> 新年あけまして定期あろはー(´;ω;`)
> 今年もよろしくあろはー(´;ω;`)

あけ定期あろはー(´;ω;`)おめ定期あろはー(´;ω;`)
今年も風のように時が過ぎていくだろうけど一つでも多く記憶に残る日がある1年にしていきたい。




TOPへ